スポンサーリンク

こんにちは楽しみ太郎です!

 

今回は歌舞伎俳優の市川海老蔵の長女・堀越麗禾ちゃんをお伝えします。
それでは見ていきましょう。

 

 

歌舞伎俳優の市川海老蔵と言えば

妻・麻央さんさんを亡くしてから、

歌舞伎に、子育てにと奮闘中である!

 

その子供の下の子の堀越麗禾ちゃんが

歌舞伎に出演すると言う!

役どころは、幼少のかぐや姫を演じるという。

「初春歌舞伎公演」(18年1月3~26日、東京・新橋演舞場)の

「新作歌舞伎 通し狂言日本むかし話」に出演する。

歌舞伎の公演は女人禁制のイメージが強いが、

子役として女の子が出演することは時折あるという。

過去には松本幸四郎の次女で女優の松たか子も出演している。

 

 

・市川海老蔵プロフィール

 

氏名:十一代目 市川海老蔵(じゅういちだいめ いちかわ えびぞう)

屋号:成田屋

定紋:三升

生年月日:1977年12月6日(40歳)

本名:堀越寶世(宝世)

襲名歴:

1.七代目市川新之助

2.十一代目市川海老蔵

出身地:東京都

父:十二代目市川團十郎母:希実子

兄弟:三代目市川ぼたん(妹)

妻:小林麻央(2010年 - 2017年 死別)

子:麗禾(長女)

勸玄:(長男)

当たり役

『鳴神』の鳴神上人

『源氏物語』の 光君

『勧進帳』 の弁慶・富樫左衛門

もう、押しも押されもしない、

歌舞伎の大看板役者ですね。

ただ、奥様・麻央さんを亡くされたのが残念ですね。

 

・堀越麗禾ちゃんはお受験で8連休!

 

11月の1日から9日は青学、慶応、成城、早実、学習院など

有名私立小学校の受験日が集中する時期である。

歌舞伎俳優の市川海老蔵の長女・堀越麗禾ちゃんも

それに備えてきたという。

はたして、どこの学校を受けるのかは発表がないが、

それぞれに受験し、合格発表を見てから進学先を

決めそうである。

出来れば、ファンや外野の声援をあまり感じないところで

のびのびと勉学に励める環境を

整えられるといいですね。

 

 

 

・亡き妻・麻央さんの伝言!

この事は、亡き妻・麻央さんが生前から予定していることだったと言う。

それに、関連して幼稚園もお休みをとって、

万全の体制でお受験に望んだらしい?

ここまで、気づかいしていたのですね、

病床の中から、家族を思う何よりも力、

本当に楽しみにしていた成長だったでしょう!

 

本当に惜しい方をなくしましたね。

悲しみは、私たちファンよりも

海老蔵一家にあることはわかっていますが・・

 

 

市川海老蔵さんの長男・堀越勧玄君も

悲しみを押して、元気に、

毎日の生活を送られているようです。

 

 

ほんとうにまた、親子での共演が見たいですね!

少しづつ、子供たちが成長し

母親にその喜びの報告を

されることを待ちわびますね!

 

 

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事