こんにちは楽しみ太郎です!

 

今回は膝の痛みを改善し軟骨を若々しく保つ“スーパー食材”をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

 

寒くなってきましたね!

こんな時は、体の至る所に痛みが出ますよね。

肩や首、腰にもきますよね!

 

そんなつらい関節の痛みに朗報があると言うのです!

普段誰でも知っている食材ですよ。

そう、「アボガド」です。

ナーんだと言った人!

後で知りませんよ(笑)

それではご紹介しましょう!

 

 

 

・アボガドは世界一栄養価が高い!

 

 

「世界一栄養価が高い果物」としてギネスに登録もされているほど栄養豊富なアボカド。

スーパーでも手軽に手に入るので、気軽に家庭で食べれるようになりました。

 

 

・アボガドの特徴!

 

でも、特殊な果物なだけに

「アボカドっておいしいけどカロリーが心配」

「栄養がすごいって聞いたことはあるけど、実際どれくらいすごいの?」

そう感じる方も多いのではないでしょうか。

 

確かに、脂肪分が多いのでカロリーが心配になりますし、

栄養についても良くわからないですよね。

アボカドは野菜と思われがちですが、果物の一種です。

そして、果物の中でとても栄養が豊富なため、

「世界一栄養価が高い果物」としてギネスに認定されています。

アボカドは、10種類以上のビタミンと、

10種類以上のミネラルを豊富に含んだスペシャルフルーツです。

 

アボカドのカロリーは、100gに190kcalとやや高め!でもコレステロールの心配は少ない。

アボカドには、ダイエット効果や美肌効果、動脈硬化の予防などの効果・効能が期待できる!

一方で、脂肪分が非常に多く、食べられる部分の20%は脂肪と言われいます。

その脂肪分の多さから。「森のバター」とも呼ばれています。

 

 

 

「脂肪分が多いと、悪玉コレステロールが心配…」

と感じる方もいるかもしれませんが、

脂肪の8割がリノール酸やオレイン酸といわれる不飽和脂肪酸のため

悪玉コレステロールの心配は少ないんです。

むしろ不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを減らす作用があるので

血液をサラサラにしてくれる効果が期待できます。

 

 

オレイン酸の特徴

オレイン酸は一価不飽和脂肪酸で、善玉コレステロールを増やし、
悪玉コレステロールを減らす効果が報告されています。

リノール酸の特徴

リノール酸は多価不飽和脂肪酸で、
心疾患のリスクを下げる効果が報告されています。

・アボカドはとても高カロリー!

 

アボカドは非常に高カロリーな果物です。

アボカド100g…190kcal
まるまる1個(140g)…266kcal
ごはん1杯が240kcal程度ですので、もし一個丸ごと食べると、
ごはんより高カロリーになってしまいます。

 

他の果物と比べてみると

りんご(中サイズ)1個…145kcal
バナナ1本…106kcal
桃(中サイズ)1個…76kcal
と、圧倒的にアボカドのカロリーが高いことがわかります。

 

・一日の食べる量は?

 

このようなカロリーを踏まえると、

1日、アボカド半分くらいまでに抑えるのが良いでしょう。

食事前にアボカドを食べる「アボカドダイエット」が流行っていますが、

カロリー自体は非常に高いので、

食べ過ぎないことが大切です。

あくまでもアボカドを食べることによって食事量が減ることがダイエットの条件で、

アボカドを食べていれば何を食べても大丈夫ということではないので注意してください。

・アボガドの代表的な栄養素!

アボカドの代表的なビタミン

ビタミンE
ビタミンEは強力な抗酸化作用があり、若返りのビタミンと呼ばれている成分です。

ビタミンA
抗酸化作用と目や皮膚の健康状態の維持に効果があります。

ビタミンB1
疲労回復のサプリによく含まれています。

ビタミンB2
脂肪の蓄積を防いでくれる効果があります。

ビタミンB6
身心の健康に効果があります。

ビタミンC
お肌の健康状態・免疫力に効果があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

アボカドの代表的なミネラル

 

カリウム
余分な水分を排出しむくみの予防につながります。

カルシウム
骨や歯の健康状態を保ち、精神状態を安定させる効果があります。

マグネシウム
様々な酵素の働きを助けてくれる働きがあります。

リン
カルシウムと一緒に歯や骨の形成に必要な栄養です。


赤血球を作るときに必要な成分です。

亜鉛
免疫力の向上などに効果があります。


赤血球をつくるとき助けてくれる栄養です。

 

 

 

 

スポンサーリンク

膝関節にも効き目?

 

 

・アボカドは関節に効くって知ってた?

 

ここまでのアボカドは一体何なのだろうと我ながら不思議に思い、

アボカドの他の効能などを調べてみてびっくり!と同時に妙に納得!

なんとアボカドには関節痛に有効な成分が含まれているのですね!

グルコサミンやコンドロイチン、ヒアルロン酸といった成分は、

関節に痛みをお持ちの方なら皆さま聞いたことがあると思います。

では、これらの成分とともにアボカドの含まれるサプリもあることはご存知でしょうか?

「アボカド大豆不鹸化物(ASU)」はアボカドオイルと大豆オイルからなる

天然植物抽出エキスで、

海外では90年代初頭より関節炎のための治療薬として用いられているそうです。

 

 

アボカドと言えば「森のバター」の愛称があるように、

世界一栄養価の高い果物として知られています。

中でもアボカドに豊富に含まれる(フルーツ中含有量はトップ)ビタミンEには

抗炎症作用・抗酸化作用があり、関節リウマチの予防や、

関節炎とそれに伴う痛みの軽減に効果があるということです。

 

 

 

 

アボカドの効能に気付いた今は、買わずにいられなくなりました(笑)

それとも、カラダが求め出したのかもしれませんね。

皆さんも、こんなすごい食材をぜひお試しあれ!

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事