こんにちは楽しみ太郎です!

 

今回は歌手・安室奈美恵さんの紅白出場が決定をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

 

NHKが19日、大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分)に、

来年9月で引退する歌手安室奈美恵(40)が特別出演歌手として出場すると発表した!

 

 

紅白歌合戦テーマ「夢を歌おう」に即した特別企画に、

紅組にも白組にも属さない形で歌うという。

安室奈美恵さんは、来年の9月で引退すると発表している。

 

当初、NHK紅白歌合戦に出演は拒んでいた。

NHKは会長をはじめ、幹部が紅白への出場を懇願していた。

 

 

・アムラー・ファンクラブ歓喜?

この一報を聞いた、アムラーやファンクラブに会員は

喜びに沸いていると言う。

それほどの思いの強い歌手である。

アムラーとは、言わずとしてれている。

日本の歌手・安室奈美恵を模倣したファッションする人を言っている。

ミニスカート・厚底ブーツ・ロングヘアに茶髪・剃り落とした後に描いたような極端な細眉が特徴で、

日焼けサロンなどで焼いた浅黒い肌も特徴である。

 

 

ファンクラブの女性は、ほとんどがアムラーと呼ばれても

過言ではないだろう?

そのくらい影響力のある歌手である。

 

その安室奈美恵オフィシャルファンクラブ ファンクラブ fan spaceは

すでに、2018年9月30日(日)をもちましてサービスを終了することを表明している。

 

 

fan spaceの新規ご入会受付は、2018年8月31日(金)で終了いる。

すでに引退を発表し、ラストライブに向かって

走りだしている所である。

そんな中での、NHK紅白歌合戦の出場は

どんな思いで決断したのだろうか?

・安室奈美恵が引退に向けた新曲は?

 

安室奈美恵が引退に向かって、新曲「Showtime」を発表した。

ドラマ、『監獄のお姫さま』主題歌に使われている。

ドラマで繰り広げられる“リベンジ計画”を“ショータイム”に例え、

女性らしくポップな楽曲に仕上げました。

この楽曲で、ドラマをより盛り上げるお手伝いができれば嬉しいです。」とコメントしている。

 

また、11月8日に発売された、

ベストアルバム「Finally」には新曲が6曲収録されたが、

小室哲哉が16年ぶりに楽曲提供していたことが同日、分かった。

 

 

いよいよ、本気になって走り始めたようですね!

残根な気持ちでいっぱいですが、

これも、みんなで受け止めるものなのでしょう!

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事