スポンサーリンク

こんにちは楽しみ太郎です!

今回は箱根駅伝2018をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

クリスマスも終わり、年末のあわただしさを迎えています。

それぞれの方が、お正月の準備に追われているのではないでしょうか?

そんな時に気になる事があります。

 

 

まずは、年越しをどこで過ごすか?

初詣はどこにお参りに行こうか?

また、正月をどのように過ごすか?ではないでしょうか?

 

家族でお出かけの予定をしている方も多いでしょう!

仕事が忙しくてなかなか休めない人も!

そんな時の楽しみがありますね!

そうです箱根駅伝です!

毎年恒例のあの大学生の駅伝です!

国民的行事の感すらある大会ですね。

 

 

 

 

今年はその宣伝に異変が起きているとか?

どうやら電車の中刷り広告のようなのですが?

早速見てみましょう!

 

 

   メニュー

・箱根駅伝の中刷り広告が秀逸!

・箱根駅伝の区間記録は?

・箱根駅伝の予想通過時間は?

 

・箱根駅伝の中刷り広告が秀逸!

JR山手線に掲出されている中吊り広告が、

ネット上で注目を集めているようです!

 

 

 

 

色とりどりの帯状のものが21個並んでいて、

反対側から見ると大学名らしきものが書かれています。

 

いったいどう言うことなのでしょうか?

商品名や広告主もないこの広告は、

実は正月の「箱根駅伝」に関するものです。

 

 

そう言われると、帯状の物は各大学の「たすき」の色のようです!

日本テレビが作成し掲示しているようです。

 

 


日本テレビに聞きました
この広告を企画したのは、大会特別後援で中継を担当する日本テレビです。どういった経緯で作られたポスターなのか? 宣伝部の担当者に話を聞きました。

――ポスターはどこで、いつごろまで見ることができますか

JR山手線の新型車両E235系を1編成まるごとジャックする「ADトレイン」という媒体で、12月18日から来年1月2日までの期間掲出されます。

――このアイデアはどのようにして思いついたのでしょうか

駅伝は「たすき」を各区間でつないでいくスポーツです。駅伝の象徴でもあるたすきで出場全チームを紹介できれば、というところから生まれました。

並び順は
――掲載されているチーム数は

出場20校と関東学生連合チーム、合わせて21チームのたすきになります。車内に掲出されているB3ポスターの出場校紹介は20校分になります。

――並び順は

シード校、予選会通過順の並び順になります。

――あえて番組名などは入れなかったのでしょうか

車両内トータルでの箱根駅伝のPRとして、動画モニターやB3ポスターには番組情報を入れていますが、中吊りはたすきなので、余計な文字情報などは入れていません。

――裏面に文字を入れなかった理由は

裏面もそれぞれの大学で仕様に違いがあるのと、ジャックゆえに、すぐ前後のポスターで大学名が見えるはずなので入れませんでした。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00000005-withnews-sci

 

 

 

いやー!粋な広告ですね!

これ何?て思った人は、あれこれ考え

「!」箱根駅伝だ!と気が付いた時の快感!(笑)

なんとも言えないですね。

昨年の思い出と共に、早く箱根の激闘が見たくなりますね!

 

 

・箱根駅伝の区間記録は?

ここで、より箱根駅伝が楽しくなるために

今年までの区間記録のおさらいをしておきましょう!

現行区間の記録です。

区  距離   タイム       氏名          所属  学年          年次・順位
1  21.3km  1時間01分06秒   佐藤悠基         東海大 2年      83回(2007年)・区間賞
2  23.1km  1時間06分04秒 メクボ・ジョブ・モグス  山梨学院大 4年        85回(2009年)・区間賞

3  21.4km  1時間01分38秒 オンディバ・コスマス        山梨学院大 4年          88回(2012年)・区間賞

4  20.9km  1時間03分36秒         栃木渡          順天堂大    3年          93回(2017年)・区間賞

5  20.8km  1時間12分46秒         大塚祥平              駒澤大     4年          93回(2017年)・区間賞

6  20.8km      58分01秒         秋山清仁         日本体育大  4年         93回(2017年)・区間賞
7  21.3km  1時間02分32秒         設楽悠太         東洋大         2年         88回(2012年)・区間賞

8  21.4km  1時間04分05秒         古田哲弘         山梨学院大   1年        73回(1997年)・区間賞

9  23.1km  1時間08分01秒          篠藤淳           中央学院大  4年          84回(2008年)・区間賞

10  23.0km  1時間08分59秒          松瀬元太        順天堂大     4年           83回(2007年)・区間賞

 

 

 

8区の記録が一番古いですね。

20年以上破られていないようです。

はたして、2018年はどうでしょうか?

新たな記録に塗り替える区間はいくつあるのか

応援しながら記録を見るのもワクワクしますね!

・箱根駅伝の予想通過時間は?

では、ここで2018年の各中継ポイントの

通過予想時間を見ていきましょう?

応援するときに役立てばいいですね。

 

 

2018年1月2日、3日で行われる箱根駅伝は

東京・大手町をスタートします。

往路5区のゴールは箱根・芦ノ湖です。

翌日の復路は逆のコースをたどります。

それでは、1区スタート地点です。

大手町・読売新聞東京本社ビル前から、神奈川県の鶴見中継所までです。

<経過予想時刻>

1区 21.3㎞

08:00  スタート

08:22頃  品川駅前

09:03頃  鶴見中継所

       2017トップ通過 9:03:56 東洋大学

 

2区 23.1㎞

09:03頃  鶴見中継所

09:38頃  保土谷駅信号周辺

   ↓

10:11頃  戸塚中継所

     2017トップ通過 10:11:18 神奈川大学

 

3区 21.4㎞

10:11頃  戸塚中継所

   ↓

10:49頃  浜須賀歩道橋周辺

11:17頃  平塚中継所
      2017トップ通過 11:14:59 青山学院大学

4区  20.9㎞

11:17頃  平塚中継所

11:52頃  国府津駅前

12:22頃  小田原中継所

     2017トップ通過 12:18:42 青山学院大学

5区  20.8㎞

12:22頃  小田原中継所

13:00頃  箱根小桶園前

13:30頃  芦ノ湖ゴール

      2017トップ通過 13:33:45 青山学院大学

 

 

3日復路 通過予定時間

6区 20.8㎞

08:00     頃芦ノ湖スタート

   ↓

08:28頃  箱根小桶園前

   ↓

09:00頃  小田原中継所
     2017トップ通過 8:58:48 青山学院大学

 

7区  21.3㎞

09:00頃  小田原中継所

   ↓

09:27   頃国府津駅前

   ↓

10:05頃  平塚中継所

     2017トップ通過 10:04:28 青山学院大学

8区 21.4㎞

10:05頃  平塚中継所

   ↓

10:32頃  浜須賀歩道橋周辺

   ↓

11:14頃  戸塚中継所
     2017トップ通過 11:08:49 青山学院大学

 

9区 23.1㎞

11:14頃  戸塚中継所

   ↓

11:39頃  権田坂上信号周辺

   ↓

12:24頃  鶴見中継所

     2017トップ通過 12:18:44 青山学院大学

10区 23.0㎞

12:24頃  鶴見中継所

   ↓

13:06頃  品川駅前

   ↓

【ゴール】
13:30頃  東京・大手町 読売新聞東京本社ビル前
     2017トップ通過 13:30:25 青山学院大学

 

 

当日は大変混雑が予想されます!

くれぐれも事故のないように、

また、周辺の方へのご迷惑にならないように応援しましょう!

 

 

今年はどの大学が勝つのでしょうか!

青山学院大学の連覇はなるか?

 

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事