こんにちは楽しみ太郎です!

 

今回はアジア人が急増している大阪・ミナミをお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

最近の日本へ来る旅行者で

目だって増加しているのが

大阪だそうである。

 

大阪の難波や心斎橋界隈の繁華街、

通称「ミナミ」は、かに道楽やグリコの看板など

コテコテの大阪文化が堪能できるスポットとして知られる。

そこに、「アジア人」が急増していると言う。

そのアジア人の熱気で包まれている

大阪・ミナミを調べてみましょう?

 

 

     メニュー

・大阪・ミナミにアジア人が急増の訳は?

・アジア人の大阪・ミナミの人気店は?

・大阪・ミナミにアジア人に人気のお土産は?

・大阪・ミナミにアジア人が急増の訳は?

今、大阪の難波や心斎橋界隈の繁華街、

通称「ミナミ」に行って見ると

平日でも混雑している。

殆どが「アジア人」のようである。

なぜこんなに訪問客が増えているのだろうか?

日本全体で増えているからだけではなさそうである。

 

 

その原因を調べてみると

関西国際空港のLCCに軸足を置いた戦略が

功を奏したと見ている人が多い。

 

 

格安航空会社の利用客の増加にある。

関西国際空港(関空)では2014年ごろから

アジア圏からの航空便が徐々に増加。

 

 

2017年1月末にはLCC専用だった第2ターミナルビルを拡張し、

国際線の乗り入れも増やしている。

この関空のLCCに軸足を置いた戦略がうまくはまり、

アジアからの訪日客が急増したのだ。

 

 

ミナミに行ってみると、

ベビーカーを押して歩く家族や、

キャリーバッグを引きずり歩く人が多い

また、カップルも多くみられる。

殆どが、アジア系の観光客のようである。

そのくらい多く歩いているだ、

今のミナミでは!

 

 

・アジア人の大阪・ミナミの人気店は?

ミナミにきているアジア人のお好みは

ラーメンがトップのようである!

そこで人気店を紹介しよう!

 

 

①一蘭(いちらん)道頓堀店

あの道頓堀川沿いにあるお店です。

いつも、観光客がすごくたくさん並んでいる

お店ですね!

結構値段は高めですが、

『ラーメンの味』や『満足感』は好みだったりで、

その値段で納得して人は寄ってきます。

②ぼっこ志

地下鉄なんば駅25号出口から徒歩4分の場所にある「ぼっこ志」です。

道頓堀界隈で美味しい「鶏白湯」のラーメンが名物のお店として有名。

繫華街のど真ん中にあるビルに入居するこちらのお店ですが、

店内は白を基調としており木の温もりが感じられるテーブル席や床は、

女性一人でも気軽に入りやすい雰囲気です。

③金久右衛門 道頓堀店

各種メディアなどで数多く取り上げられている大阪で

メジャーな人気店の「金久右衛門」は、

あっさり味からしっかり味の醤油ラーメンを専門としているお店です。

道頓堀の中心に位置する便利な立地で、

営業時間は午前11時から翌8時までと

非常に使い勝手が良いのもこちらのお店の人気の理由です。

④宗家一条流 がんこラーメン 十八代目

地下鉄難波駅4番出口から徒歩5分、

日本橋駅からも程近い場所にあるお店です。

なんばグランド花月からすぐの場所にある人気店ということで、

お笑い芸人さんも御用達のお店として知られています。

一番人気の「塩ラーメン」のほか「正油ラーメン」

「みそラーメン」などがあり、

油はねぎ油かエビ油が選択できます。

⑤中華そば ふじい 難波千日前店

なんば、日本橋の両駅からアクセス抜群の立地にある「中華そばふじい」は、

オリジナリティー溢れる昔ながらの絶品中華そばが味わえると道頓堀では評判のお店。

大阪でも屈指レベルの中華そばと言われるその一杯は、

まさに昭和を感じさせるような食欲のそそるビジュアルが特徴です。

まさに老若男女に親しまれる逸品といえる仕上がり。

 

 

⑥小洞天

道頓堀で夜から営業の大衆型ラーメン店として人気なのが「小洞天」です。

ラーメンとギョーザの専門店として、

ノスタルジックな雰囲気漂う老舗として知られています。

深夜2時30分まで営業しているので、

お酒を飲んだあとの一杯などミナミの飲みのシメにはもってこいのお店です。

 

 

⑦鶏そば145

道頓堀の名物スポットである法善寺に近い場所の「鶏そば145」は、

鶏を熟知した鶏専門店出身の店主がくり出す名店です。

自慢の一杯は全国各地の絶品地鶏を使用して

炊き上げたスープが特徴の鶏白湯ラーメンで、

化学調味料を一切使っていないため女性はもちろん、

お子さんや年配の人まで安心していただくことができます。

・大阪・ミナミにアジア人に人気のお土産は?

ミナミにきているアジア人は

どんなお土産を買っているのでしょう?

ちょっと調べてみましょう。

統計によると、大阪に来るアジア人の人は、

リピーターが多いのだそうです。

団体旅行かなんで一度来て、

その後、家族や個人で来るようです。

それで、格安旅行で再訪問してくれているようです。

そこで買っていくお土産はなんと

お菓子!だったのです?

なんでお菓子?と思っちゃいますよね。

海外旅行のお土産がおかしが大人気なのだそうです。

そこで購入されているお菓子です。

「キットカット」などのチョコレート商品や

「コロロ」のようなグミ系商品が結構人気だそうだ。

 

 

訪日外国人観光客に日本の「キットカット」が人気なのは、

本国では買えない様々な限定フレーバーがあるから

今までに登場したフレーバーの数は 300種類を超えている とのことです。

また、ポッキーなども人気商品だそうです。

これもインバウンド商品が人気ですね。

 

インバウンド向け商品のカルビー「日本の味シリーズ」として

ご当地ポテトチップスを販売している。

結構受けているようである。

 

 

これから益々、旅行者が増えそうですね。

 

観光客との共存を願っています。

 

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事