スポンサーリンク

こんにちは楽しみ太郎です!

今回は「逃げるは恥だが役に立つ」の漫画家・海野つなみさんをお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

 

昨年大ヒットとなった、

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」!

年末に一挙放送でまた話題になっていましたね。

 

 

新垣結衣&星野源共演で連続ドラマ化され、

社会現象になったあの「恋ダンス」!

本当に面白いドラマでしたね。

 

 

その漫画「逃げるは恥だが役に立つ」の、

原作者、漫画家の海野つなみさんの事を

調べてみました。

 

 

 

     メニュー

・海野つなみさんのプロフィール

・海野つなみさんの大学は?

・海野つなみさんの新作と絵が下手とは?

・海野つなみさんの年収は?

 

 

 

 

・海野つなみさんのプロフィール

名前:海野つなみ(うみの つなみ)

生誕:1970年8月9日(46歳)

出身:兵庫県

職業:漫画家

活動期間:1989年 -

ジャンル:少女漫画

代表作

『Kissの事情』

『回転銀河』

逃げるは恥だが役に立つ

豚飼い王子と100回のキス

公式サイト 海野つなみ*Information

http://uminotsunami.seesaa.net/

<ウィキペディア>

 

 

 

ペンネーム「海野つなみ」は中学時代につけたもの。

1989年に「お月様にお願い」で第8回なかよし新人まんが賞入選受賞

講談社『なかよしデラックス』からデビュー

 

 

・海野つなみさんの大学は?

海野つなみ先生は

本名も学歴も非公開となっています。

残念ながら、情報がありませんでした。

これだけ有名になると

情報が出てくると思います。

その時は報告しますね!

 

 

 

・海野つなさんの新作と絵が下手とは?

ネットで調べると海野つな先生の絵は下手?

との話題が出てきますね。

漫画家さんに多い話ですね?

 

 

 

漫画の絵って、好みがありますよね、

同じ漫画家さんの絵でもうまいと思う人もいれば、

下手だと思う人もいるのは事実です。

 

 

これって本当に好みの世界ですから、

しょうがないことだと思います。

でも、漫画は作品ですから全体での評価で良いと思います。

イラストや、ストーリー、

展開力やインパクト!

それぞれが読者に与えた印象で決まるでしょう?

海野つな先生の新作は!

原作を務めた「その日世界は終わる」です。

Kiss2018年1月号(講談社)にてスタートしています。

「その日世界は終わる」は、“世界の終末”をテーマにしたオムニバス。

いったいどんな展開になっていくのか楽しみですね。

また、執筆陣も豊富でそちらも面白そうです!

 

 

 

・海野つなみさんの年収は?

いきなり売れっ子漫画家になった

海野つなみ先生ですが、

収入は原稿料のみで大変だったことを明かしています。

ちなみに、売れていない漫画家の収入は?

1枚 4000円から7000円ぐらいとかだそうです。

印税なんかはその時の約束でみな違うらしいですね。

 

 

書いても採用されなければ一円も入らないそうで、

海野つなみ先生も29歳の時は

年収は0円だったそうです。

 

 

そんな海野つなみさんが正月のテレビに出ていました。

顔出しNGで(笑)紙袋?かぶっていました?

そこで、「逃げ恥」のコミックの売り上げが

総額16億円だったそうです

しかし、本人への印税は1割程度だったそうです。

 

結構厳しい世界ですね!

それでも、1億6千万円ですよね。

その番組で、ドラマのヒットで

月収が前年度の年収の3倍以上になったと

話していました!

 

 

ちなみに家が一軒買える金額らしいですね。

そのくらい、ドラマの影響力は凄いのですね。

海野つなみ先生の昨年の年収は億越えは間違いないのでしょう?

 

 

一般的な作家さんの

月収は30~40万円だそうです。

平均年収にすると400万円程度ですね。

これだと何とか生活はできそうですが、

必ず売れる保証はないとのことで、

なんとも不安定な職業ですよね!

 

 

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事