こんにちは楽しみ太郎です!

 

今回は好感度タレント起用が続く

米CMを取り上げてみました。

それでは見ていきましょう。

 

 

最近、テレビやネットでのCMで

結構目にするものがあります

皆さん気付いていますか?

 

 

そうです、お米のCMです。

もともとお米のCMは

銘柄米の産地の農協などが

主に流していましたね!

 

それが最近事情が変わってきたようです。

CMに好感度タレントの

起用が増えているということです。

 

 

 

     メニュー

・最近の人気お米は?

・最近のお米のおいしさの傾向は?

・お米CMタレントは?

 

・最近の人気お米は?

お米の食味ランキングは、

毎年一般財団法人日本穀物検定協会により実地され、

その結果が公表されています。

 

 

このランキングは、

新聞やニュースなどで取り上げられる事も多いので一度は、

食味ランキングや「特A」という言葉を

聞いた事がある人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

一般的においしいと言われるお米の基準

お米おいしさの判断基準では、

アミロースは数値が低いほど、

炊いたごはんに粘りが出ておいしくなり、

たんぱく質も、数値が低いほど軟らかく、

ふっくらした炊き上がりになり高評価となります。

 

水分は14~15%が最適とされています。

穀物協会による食味検査で

「特A」をつけられたものが

最高品として位置づけられます。

 

評価項目は6項目

評価項目: 外観 香り 味 粘り 硬さ 総合評価

その総合評価でランクが決まります。

ランクは、特A > A > A´ > B > B´

この5段階ですね。

 

 

 

では、食味評価で「特A」をとったお米は?

2017年度産は食味試験の対象となった139産地銘柄のうち、

特においしいとされる「特A」には、

新潟・魚沼産コシヒカリ、秋田(県南)産あきたこまちなど

46銘柄がランクされました。

 

 

結構あるのですね。

魚沼産コシヒカリ、秋田(県南)産あきたこまちや

山形産つや姫などはよく聞きますね。

 

 

ではそんな中で

人気のお米はどうでしょうか?

 

 

人気の代表的な品種です。

〇魚沼産   コシヒカリ
純粋な種子の使用や倒伏を防ぐきめ細やかな施肥管理など、

農家の高い技術力 こららがコシヒカリの

一粒ひと粒に結晶して、美味しい富山米が生産されます。

 

 

 

 

〇山形県産  つや姫
山形県独自に開発された「山形県つや姫」は

「粒の大きさ」はもちろんのこと、

「旨味」が充実したお米です。

 

 

 

 

〇秋田県産  あきたこまち
西は日本海に面し、

東は南北に連なる奥羽山脈と

奥羽山脈から流れる水の恵みで育ちました。

 

 

 

 

 

〇北海道産  ゆめぴりか
艶があり、ほど良い粘りと広がる

豊かな甘みが特長のプレミアムな北海道米です。

 

 

 

 

 

 

 

 

〇栃木県産  なすひかり
良食味で、お米の粒が大きく、

しっかりとした味わいがあります。

粘りは強めで、とても食べごたえがあり

満足感が得られます。

 

 

 

 

 

やはりおいしいお米の代表格が

そろって相変わらず人気があります。

 

 

 

・最近のお米のおいしさの傾向は?

近年、良食味品種の育成やブランド化が

全国各地で盛んに行われ、

産地間競争が激化しています。

 

 

それに伴って、

新品種の食味向上のブランド米が増えてきました。

平成28年産米【特A】に、最近の新しい品種として、

・青森県『青天の霹靂(へきれき)』

・岩手県『銀河のしずく』『金色(こんじき)の風』

・宮城県『東北210号(だて正夢)』

・福井県『あきさやか』

・鳥取県『きぬむすめ』

・熊本県『熊本58号(くまさんの輝き)』

・神奈川県『はるみ』

が最高ランクの【特A】を獲得しました!

いよいよ戦国時代以上の戦いが

始まっています。

理由もあるのですね?

 

 

ひとつは、平成30年にコメについて国の減反政策が廃止される事です。

生産調整のメリットであるコメの直接交付金(10㌃=7,500円)が

29年産を最後に廃止される影響を含めて、

需給と米価の行方が不透明である。

今後、ブランド米をめぐる産地間競争は、益々激しさを増すばかりです。

 

 

ふたつ目は、今日の新品種開発は、

年々進む温暖化に備えるためなのです。

暑さに強いお米を育てることです。

高温に弱いコシヒカリの後を狙うおコメが、

続々とデビューしています。

食味だけでなく、

温暖化対策としての新品種開発です。

 

農家さんの努力で美味しいごはんが

いただけるのですね!

 

 

 

・お米CMタレントは?

最近のお米のCMは変わりましたね!

結構人気のタレントさんが出ています。

マツコ・デラックスさんの

北海道産のお米のCMは

定番になっていますね。

北海道米ゆめぴりかCM マツコデラックス
https://youtu.be/VLpKiXDutHE

 

 

あきたこまちのCMは

高橋優さんの熱唱で

若手女優の小柴風花さんが食べまくっている(笑)

 

 

岩手県のの『銀河のしずく』では

カミナリやANZEN漫才ら芸人たちも

駆けつけて応援感を出しています。

 

 

福島県は、TOKIOを起用した、

『ふくしまプライド』シリーズ「お米篇」で、

ふくしまの米をアピールしています。

 

 

 

米どころ新潟県の負けていない!

浅田真央さんを起用して、

『新潟コシヒカリ』で「まおむすび」を発表している!

 

お米好き・浅田真央、大口でおむすびパクリ 歌声披露も 新潟米コシヒカリ新CM「新潟に来ました」篇&WEB限定ムービー&メイキング

 

 

こうやって見ると、

お米の生産者の狙いは

御米離れの若者だけではなさそうで

減反政策の廃止の後を狙った戦略も見える。

 

 

これから益々地域間競争に

好感度のタレントさんの起用は

続きそうである!

 

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事