スポンサーリンク

こんにちは楽しみ太郎です!

 

今回は文春砲が小室哲哉さん件で炎上しているをお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

19日に「週刊文春」の不倫疑惑報道の責任を取って

引退を表明した小室哲哉さんに関連して疑惑を報じた

週刊文春の公式ツイッター「文春砲(文春くん公式)」に

同誌を批判するコメントが集中し炎上状態となっているようだ。

 

 

 

 

同ツイッターでは17日に「カリスマ音楽プロデューサー・小室哲哉による裏切りの密会劇。妻・KEIKOのリハビリを献身的にサポートする美談の裏で、妻不在の自宅に招き入れる美女の正体とは。週刊文春デジタルでは1月18日より《密会編》と《告白編》を公開する」と題し動画を固定ツイート。このツイートに20日午後2時までに1527件のコメントが集中し、そのほとんどが同誌を批判する内容となっている。  コメントでは「他人のプライバシーやデリケートな部分を推し量らずに、心も理性もない報道をするのはもはや人間の所業てはないとおもいます」。「先生を引退決意させた文春を私は許さない」。「さっさと廃刊して下さい」。「週刊文春を絶対に許しません!!GACKTさんの時もそうだけど、人の不幸で食べたご飯がそんなに美味しいですか?文春方全員がゲスの極みですよ」。「某コンビニを経営してますが、もう文春は陳列しないことにします卸の業者にも絶対に納品するなと連絡します本部なんか関係ない頑なに拒否します」。「小室さんを返して!あなたたち、小室さんを追い込んだだけでなく、ファンから生き甲斐や希望、楽しみも奪ったんですよ?許さないから」など、小室が引退を決意する原因となった同誌の報道へ怒りのコメントが集まっている。

 

 

 

 

 

本当に最近の文春砲はどうかしていると思う。

そんなに日本人は、不倫やスキャンダルが

好きだと思っているのだろうか?

 

 

たまには、自身の会社の社員の不倫や

大手新聞記者の不倫、フェイク記事の

特集でもやってみたらどうだろうか?

 

自分たちはいつも上から目線で

下々の物を監視して

教えてやっているとでもいうのだろうか?

 

 

それほど、人の行動を暴露して

楽しいのでしょうか?

世間では、人の事の詮索は

ゲスのやることだと教えているが・・

文春の関係者には間違いを起こす人はいないのだろうか?

 

 

最近の日本のメディアはどうかしている。

アメリカなら、大統領が、フェイクニュースだと言い張るが

日本人は言われっぱなしで終わる。

それを良いことに、メディアは好き放題だ!

 

たまには、大手新聞の嘘の記事などの特集などはしないのかな?

朝日新聞の従軍慰安婦の吉田清治氏の嘘など

まだ日本の国民全体に影響を与えている。

こう言う問題を堂々と取りあげてほしいものである。

 

また、NHKなども

しょっちゅうフェイクを流しているようである?

こんな話題は受けないからやらないのかな?

 

他人の不幸の蜜の味が

文春の皆様のエネルギーなのだろう?

 

文春を含む報道機関は、

もう少し謙虚に情報を発信してほしい!

もう信じられるものが本当になくなってきた!

 

 

諸君!情報はほとんどが

フェイクだと思って接しよう!

もう、日本はそんな国になっているのだ!

 

早く気づいて、

公平・公正で正確な情報の発信源を望みたい!

どこかの情報局に!

 

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事