こんにちは太郎です!

 

今回はフリーアナウンサー丸岡いずみさんをお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

 

 

なんともほほえましい

親子3人の写真である。

これが、ようやく授かった

我が子との対面だった。

<残念ながら写真は入手できませんでした>

 

22日、フリーアナウンサーの丸岡いずみさんが

代理母出産で第1子を授かったことが分かった。

 

 

フリーアナウンサーの丸岡いずみ(46)が代理母出産で第1子を授かったことが22日、分かった。23日発売の「婦人公論」のインタビューで、一連の経緯と母になった喜びを明かしている。2012年に映画コメンテーターの有村昆(41)と結婚したが、2度の流産を経験し決断。1月3日にロシア在住の代理母が出産したという。誕生した赤ちゃんは3400グラムの男の子で親子3ショットも披露している。

丸岡いずみ 代理母出産 2度の流産を経て“奇跡の46歳ママ”に

 

 

 

本当におめでとうございます。

良かったですね!

かわいいあかちゃんでしょうね。

 

 

     メニュー

・丸岡いずみさん夫妻のプロフィール

・丸岡いずみさん妊活とすっぴん?

・丸岡いずみさん奇跡のママへ!

 

 

 

 

・丸岡いずみさん夫妻のプロフィール

名前:丸岡 いずみ(まるおか いずみ)

愛称:丸ちゃん、いずみん、ちゃむ

出身地:徳島県美馬市

生年月日:1971年8月6日(46歳)

血液型:O型

最終学歴:関西学院大学文学部卒業(文学士)

早稲田大学大学院人間科学研究科修了(人間科学修士)

職歴:北海道文化放送アナウンサー→セント・フォース所属フリーキャスター

→日本テレビ報道記者兼キャスター→(一時休業)→ホリプロ

活動期間:1994年 -

ジャンル:報道番組

出演番組・活動

現在:バイキング(木曜レギュラー)

有吉反省会(反省見届け人)

 

 

名前:有村 昆(ありむら こん)

生誕:1976年7月2日(41歳)

マレーシア•クアラルンプール

出身校:玉川大学芸術学部卒業

東京アナウンスセミナー卒業

職業:ラジオパーソナリティ、映画評論家、映画コメンテーター

<ウィキペディア>

 

 

2012年に結婚した二人ですが

なかなかお子様には恵まれなかったですね。

いずみさんが数度の流産に苦しんできました。

 

 

また、いずみさんがうつ病と

戦ったとの報告もしていますね!

夫婦でここまで乗りきってきています。

 

丸岡いずみさんオフィシャルブログ
https://ameblo.jp/maruoka-izumi/

 

 

 

有村 昆さんツイッター

 

 

 

・丸岡いずみさん妊活とすっぴん?

丸岡いずみさんは「情報ライブミヤネ屋」(日本テレビ系)で

一躍人気者となりましたね。

その可愛らしさに惹かれた男性も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

特にすっぴんもきれいと話題になりましたね!

では、46歳になったすっぴんは?

完全なすっぴんの確認はとれませんでしたが

相変わらずおきれいのようですよ(笑)

 

丸岡いずみさんは、

2011年、うつ病を含め、体調不良のために

番組を降板して長期療養しています。

 

 

そして、2012年、映画コメンテーターの有村昆氏と結婚します。

その後、妊活を宣言して

妊娠も経験するのですが

残念ながら流産に見舞われています。

 

本当につらかったと思いますね!

子供が欲しくてなかなかできない、

出来ても、流産に!

女性は過酷な使命を背負ってくれていますね。

神々しい人々です、女性は!

 

 

そんな夫妻は力を合わせて

子作りに挑んできたのですね。

 

 

・丸岡いずみさん奇跡のママへ!

今回の代理母での赤ちゃんの誕生!

本当にうれしさが伝わりますね。

ここまでの苦しさがあっただけに

ひとしおの喜びでしょう!

 

 

うつ病に苦しむ妻に、

映画のDVDを送っていたようです。

心に響く作品を選んで送り続けたそうです。

 

 

それで余計に夫婦の絆が強まったと

有村さんは言っています。

 

 

そのようにして、夫婦で力を合わせて挑んだ

今回の代理母でのお子様の誕生!

まさしく、”奇跡の46歳のママ”の誕生ですね!

 

 

これからの子育ても大変です

今まで以上に夫婦が力を合わせて

乗りきることでしょう!

 

ご家族そろってお幸せに!

 

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事