スポンサーリンク

こんにちは太郎です!

 

今回はバナナマンのせっかくグルメで紹介の別府市や温泉をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

 

もう日本一の温泉

別府温泉の事は皆さんご存知と思います。

それでももう一度参考に

お付き合いくださいね。

 

 

今回はバナナマンのせっかくグルメで

紹介していました。

特に昭和を感じるレトロな飲み屋街は

気になりますね。

 

 

   メニュー

・別府温泉の紹介です

・別府市のもつ鍋やグルメは?

・別府温泉のレトロな飲み屋街とは?

 

・別府温泉の紹介です

別府温泉

別府温泉は、大分県別府市の市内各地に数百ある温泉の総称。

別府八湯(べっぷはっとう)、別府温泉郷(べっぷおんせんごう)とも呼ばれる。

温泉都市として知られる別府は、源泉数、湧出量ともに日本一。

別府温泉はまた、広義の別府温泉を構成する温泉のうちの

別府市中心部にある温泉街の名称でもある。

 

泉都とも呼ばれる別府市には、

鶴見岳(標高1,375m)とその約4km北にある伽藍岳(標高1,045m)の

2つの火山の東側に多数の温泉が湧き出ている。

 

また、奇観を呈する自然湧出の源泉を

観光名所化した別府地獄めぐりなど

観光スポットも充実しており、

別府市には毎年800万人を超える観光客が訪れる温泉郷である。

 

 

 

豊かな温泉資源は観光や、市民生活だけでなく、

古くは明礬の生産から、地熱発電、医療、花き栽培、

養魚業、最近では温泉泥美容まで、

様々な産業に幅広く利用されている。

 

本当に日本一の温泉地の肩書は

ウソではありませんね!

特に、地獄めぐりは迫力満点ですよ!

是非皆さんも一度は

訪れてみてください!

・別府市のもつ鍋やグルメは?

別府市でもつ鍋と言えばここでしょう!

「博多屋台 梟 (はかたやたい ふくろう)」 さんです。

少しわかりづらいですが外観が特徴的なお店です。

 

 

 

簡単に言えば赤レンガ通りにある屋台です(笑)

本当に屋台の雰囲気いっぱいで

仲間やお客とわいわいできるお店です。

 

お店は狭いですがここの絶品は

「もつ鍋」です。博多屋台と思うくらいですよ!

本当に感激しますよ。

 

 

 

 

店舗基本情報

店名:博多屋台 梟 (はかたやたい ふくろう)

ジャンル:居酒屋、もつ鍋、おにぎり

予約・お問い合わせ:0977-22-2960

予約可否

住所:大分県別府市北浜1-4-13

&nbsp

 

 

・別府温泉のレトロな飲み屋街とは?

別府温泉は、街の中心部に大きなアーケードが突っ切っていて、

それと交差するように小さな商店街が網目状に広がっています。

どうも、見た目以上に大きな商店街のようです。

 

 

 

路地が結構あって

たくさんのネオンが光っています。

居酒屋、の脇に、不思議と「足湯」が

あったりする、不思議な街です。

 

 

本当にレトロな雰囲気が満載ですね。

その中でも飲み屋はかなり多そうですね。

でも結構お客でいっぱいですよ!

迷路のような路地で味わってほしいのが

甘い醤油ととり天ですね。

 

 

ここでは当たり前の甘い醤油、

関東の人は要注意ですよ!

お刺身を頼むとこの醤油しかありませんよ!

 

 

 

後はとり天!

養鶏の産地らしく、鶏料理は多いですね。

とり天もその一つです。

 

 

食感は、カリカリではなく

ふわふわした感じです。

ジューシーさは抜群ですね。

 

 

普通なら、鶏のから揚げでですよね。

でも、別府はとり天が郷土料理です!

是非お試しあれ。

 

 

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事