こんにちは太郎です!

今回は平昌五輪スピードスケート期待の

高木美帆選手をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

さあいよいよ平昌五輪である。

2018年2月9日から2月25日まで韓国の平昌で開催される。

スピードスケートは2月10日から始まる。

 

期待の高木美帆選手は

1000m、1500m、3000m、に出場する。

10日の3000mが調子を占う種目になりますね。

1000m、1500mは盟友・小平奈緒選手との

一騎打ちになって金メダル争いになれば面白い。

国民の期待はそこにあります。

 

    メニュー

・高木美帆選手のプロフィール

・高木美帆選手の筋肉が金メダルを呼ぶ?

・高木美帆選手の私服の化粧が気になる?

 

 

・高木美帆選手のプロフィール

名前:高木美帆(たかぎ みほ)

誕生日:1994年5月22日(23歳)

出身地:北海道中川郡幕別町

身長:163.5cm

血液型:O型

趣味:ジグソーパズル

特技:ヒップホップダンス

所属:日本体育大学

北海道中川郡幕別町出身で、

幕別町立札内中学校、北海道帯広南商業高等学校卒して。

日本体育大学へ進んでいます。

 

 

スケートとの出会いは、兄や姉の影響で5歳からスケートを始める。

両親と兄・姉の5人家族で、一家そろってスケート一家である。

主に1500mを得意とするが、

500mから3000mまでのオールラウンダーでもある。

 

 

スポンサーリンク

・高木美帆選手の筋肉が金メダルを呼ぶ?

スピードスケートの選手だけに、

高木美帆選手の太ももの筋肉は凄いですね。

やはり世界レベルの選手であることが実感できますね。

そんな筋肉を手に入れるためにはそれなりの

トレーニングが必要なのはわかると思います。

 

彼女が取り入れているトレーニングが

全身の持久力を高めるためのサーキットトレーニング。

筋力トレーニングと有酸素運動を組み合わせたものだそうです。

 

 

彼女の場合は3分間の全力疾走の合間に

ジャンプやスピードスケートの滑走姿勢を織り交ぜた

メニューをこなしています。それも1時間連続で!(スゴイ)

あどけない顔立ちですが心と体はトップアスリート。

 

 

このトレーニングによって鋼の肉体を手に入れたわけですね!

そんな高木美帆選手だが、

実はサッカー選手だった過去があるのですよ?

7歳からはサッカーにも打ち込み、

中学ではとかち帯広フットボールクラブでプレーしています。

そこで、男子に混じりフォワードでレギュラーを獲得しました。

北海道選抜としてJヴィレッジでの

ナショナルトレセン女子U-15合宿にも参加しています。

そんな過去もあるのです。

サッカーにとられなくてよかったですね(笑)

 

気になるのは高木美帆選手の太ももですね。

氷の上で爆発的なスタートダッシュを生む太ももの筋肉。

この圧倒的な太もも、すごくないですか?

 

 

ちなみにスピードスケートのキックに必要なのは

太ももの前側の筋肉(大腿四頭筋)よりも裏側の

筋肉(ハムストリングス)が大事なんです!

 

 

高木選手の画像でわかりますか?

左足に浮かび上がる筋肉のすじが!

ユニフォームの上からでも筋肉の形がわかるなんて凄いですね!

この筋肉が、金メダルを生み出す元なのです!

この筋肉なくしては、あの爆発的な

ダッシュやスピードがないのですね!

 

・高木美帆選手の私服の化粧が気になる?

現在23歳の美帆さんは、

競技だけでなくその容姿も

高く評価されています。

特に顔だちはかわいいですよね!

ほとんどの画像はレースの物が多いですね。

顔は日焼け止め(雪焼け?)クリームがメインとのこと。

 

ほぼすっぴんに近いようですが、

お化粧を本格的にすれば

驚く美人になりそうですね。

けれど、本人曰く、女性なので悩みもあるようですよ。

やはりあの太もものせいで

切れるサイズの服がないそうです!

そりゃそうでしょう!

ウェストに合わせれば、太ももが入らない!

太ももで選べばウェストはぶかぶか(笑)

 

もうスカートしかないでしょう?

現役を引退したら痩せなくちゃ!

そう言っています(笑)

なかなか私服のところが見れない

美帆さんですが、私服も

かわいいですね!

これからの活躍を応援します!

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事