スポンサーリンク

こんにちは太郎です!

今回は朝ドラ史上初の“ママさん”ヒロインの安藤サクラさんをお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

2018年度後期の「連続テレビ小説」99作目は

『まんぷく』に決まっていましたね。

カップヌードルの開発者

日清食品創業者の安藤百福氏の妻の仁子さんの物語です。

 

このほどそのヒロイン役が

発表されました。

それが、安藤サクラさんです。

それでは、安藤さんの

周辺から見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

    メニュー

・安藤サクラさんのプロフィール

・安藤サクラさんの家族が凄い!

・安藤サクラさんのお子さんは?

・「まんぷく」での旦那は?

・長谷川博己さんのプロフィール

 

 

・安藤サクラさんのプロフィール

安藤 サクラ(あんどう サクラ)

本名:柄本 さくら(旧姓:安藤)

生年月日:1986年2月18日(31歳)

出生地:東京都

身長:160 cm

血液型:A型

職業:女優

ジャンル:映画、テレビドラマ

活動期間:2007年 -

配偶者:柄本佑(2012年 - )[1]

著名な家族:犬養毅(曽祖父)

犬養健:祖父)

緒方貞子:再従姉妹)

奥田瑛二:父)

安藤和津:母)

安藤桃子:姉)

事務所:ユマニテ

 

 

 

・安藤サクラさんの家族が凄い!

普通聞くとびっくりしますよね

あの5・15事件で暗殺された

犬養毅(いぬかい・つよし) 首相が

曾祖父だなんて!

しかも、お父さんは俳優の 奥田瑛二(おくだ・えいじ) さん。

母親は、エッセイスト・タレントの 安藤和津(あんどう・かづ) さん。

もうサラブレッドどこの血統ではありません!

そして、お姉さんは映画監督の 安藤桃子(あんどう・ももこ) さん。

もうついでに、お母さんの安藤和津さんの

お父さんは 法務大臣 まで務めた政治家の 犬養健(いぬかい・たける) 氏。

ここまで来ると、もう笑うしかありません。

ただの芸能一家とは一線を画している

家族ですね。

 

そんな安藤サクラさんが今度朝ドラで演じるのは

あのカップヌードル開発者の

安藤百福(あんどう・ももふく)氏の妻仁子(まさこ)氏です。

日本の戦前から高度経済成長時代の歴史を

追っかけていくようなドラマですよね!

 

 

・安藤サクラさんのお子さんは?

安藤サクラさんは

2012年3月、俳優の柄本佑と結婚しました。

そして、2017年6月27日第1子を出産したことを報告しています。

 

男の子か、女の子かは発表していませんが

元気なお子さんが誕生して

家族で喜んでいることを明かしました。

これで、また日本の歴史上の人物の

子孫が受け継がれたことになりますね。

・「まんぷく」での旦那は?

上記で話したように、朝ドラの「まんぷく」は

日清食品創業者の安藤百福氏の妻の仁子さんの

物語ですね。

 

 

だから、だんなさんは安藤百福氏ということになります。

今回のドラマでの安藤百福氏役は

ドラマでは萬平役ですが、

演じるのは、長谷川博己さんに決まりましたね!

萬平は、航空機エンジン、金融など

次々に事業を手がけては失敗してしまうが、

福子に背中を押されながら、

あきらめずに挑戦を続ける

バイタリティーあふれる青年実業家ですね。

なるほど!都の配役ですよね!

カップヌードル成功時の

表現が楽しみですね。

旦那さんはわかるのですが、

奥さんは、ほとんどわからない人物だそうです。

日清食品の会社では創業者の百福氏の事は

ある程度記録があるようですが

奥さんの情報はほとんどないようです。

したがって、かなりフィクションになりそうとか?

・長谷川博己さんのプロフィール

名前:長谷川 博己(はせがわ ひろき)

生年月日:1977年3月7日(40歳)

出生地:東京都

身長:182 cm

血液型:A型

職業:俳優

ジャンル:舞台・映画・テレビドラマ

活動期間:2001年 -

著名な家族:長谷川堯(父)

所属劇団:文学座(2004年 - 2006年)

事務所:ヒラタオフィス

 

 

最近では、映画『シン・ゴジラ』に出演されていたのが

強い印象ですね。

ドラマでもいろいろな役を好演しています。

楽しみな人が、発明家になりましたね(笑)

・安藤百福さん夫妻の不思議?

安藤百福さんの奥様は仁子(まさこ)さんである。

百福さんと仁子さんとの結婚の詳しいいきさつや日付などは公表されていない。

理由はわからないが、戦後の混乱期に結婚したようである。

結婚当時、「日本一の商売人」を目指していた夫 百福氏。

それに振り回されていた妻 仁子さんだったようです。

また、仁子さんの母親も何かと口出しが多かったようです。

そして、すべてを失った戦後の混乱期!

百福氏はすでに45歳を超えていたが、情熱は衰えなかった。

そんなどん底からの復活戦に挑み、ついに革命を起こす!

 

そう、チキンラーメンの開発に成功したのだ!

まさに夫婦での挑戦で世界的食文化の革命をやってのけた!

仁子さんの百福さんへの協力と支えが大輪の花を開かせる。

 

私生活が不明確の分、今回の「まんぷく」は

フィクションの要素が大きいと脚本の福田靖氏が言っています。

それだけ、余計に期待してしましますね。

 

百福さんは96歳で、仁子さんは92歳で長寿を全うしています。

本当に素晴らしい宝をありがとうと伝えたいですね。

来年のドラマが今から楽しみです。

 

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事