スポンサーリンク

こんにちは太郎です!

今回は農薬被害をクラウドファンディングで

乗り切ろうとしているメロン農家さんをお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

農園が被害に遭ったのは2017年7月の事です。

除草剤によりメロンは見る見るやせ細り、

懸命の処置にもかかわらず、ゆっくりと枯れていく

メロンをただ眺めるしかありませんでした。

 

被害に遭ったメロンの数は約6600玉(約1500万円の損失に相当)。

農園をめちゃくちゃにされた農園は

「寺坂農園」北海道・富良野の農園である。

農園のメロンが日に日に枯れていく

異常に気付き農薬被害と断定して

手を尽くしたが、全滅してしまった。

誰かが農薬をまいていった、

怒りと悲しみがわきあげったがなすすべが

わからなかった・・

ここから感動野菜産直農家

寺坂農園代表取締役 寺坂祐一さんの

戦いが始まった!

 

スポンサーリンク

  メニュー

・寺坂農園とは

・絶望からのクラウドファンディング

・善意ある支援に感謝!

・犯人捜しよりメロンを届ける!

・寺坂農園とは

寺坂農園は富良野盆地の真ん中にある農園です!

【北海道 富良野】から、皆で育てた

自慢の 富良野メロン・新鮮でおいしい 野菜を

産直している農家です。

公式HP↓

http://furano-melon.jp/

富良野メロンと アスパラを育て、

産直農家を営んでいます。

また、グリーンアスパラガス・トウモロコシ・じゃがいも

・にんじん・玉ねぎ・かぼちゃ・雪下キャベツ等を

仲間の農家さんに作って頂き産地直送しています。

 

 

・絶望からのクラウドファンディング

前記のように、農薬被害にあって

絶望の淵にたたされた、寺坂祐一さんたち。

そこであるメッセージが目に止まりました。

そうです、「クラウドファンディングで支援させてほしい」という

声があったことです。

 

そこから、農園皆さんの戦いが始まりました。

当然、メロン栽培の復旧もそうですが、

クラウドファンディングへの取り組みです。

 

いざやってみると結構時間がかかります。

 

それを何とかやりきって

「メロン除草剤散布事件を乗り越える!挽回に向けて、【寺坂農園】回復プロジェクト」

を先月29日に募集を開始しました。

目標金額は、1600万円

結果は、5日間で目標を達成した!

 

 

おめでとうございます!

日頃の真摯な野菜作りに感銘している人たちだ!

 

 

・善意ある支援に感謝!

これで、農薬被害のマイナスをゼロにできた?

寺坂農園の経営的には、挽回できたようです。

寺坂さんは、事件の影響がない状態にまで挽回、回復することができました。

と語っている。

 

しかし大きかったのは、金銭的な問題ではなく

応援してくれる人の存在だったと言います。

事件以来、「いじめられる側にも問題がある」との

非難、中傷が相次ぎ、いじめられたことが

本当にこたえたと言っています。

 

その気持ちを払しょくしてくれた

今回の人々のおかげで、

なえた気持ちを奮い立たせてくれた!

善意ある人々の為に、悪意の人には目もくれず

本当に美味しい「メロンは野菜」を作り

消費者に届けようと思ったそうです。

 

・犯人捜しよりメロンを届ける!

農薬をまいて、メロンを全滅に追い込んだ犯人は

まだ捕まっておりません。

警察の捜査は継続中です!

 

しかし、寺坂さん始め農園のスタッフは

犯人の捜査と詮索は警察に任せ

自身たちは、今まで以上の野菜を作り

届けようとしています。

 

 

安心して、美味しい野菜を作る!

それにまい進しようと

雪の中の畑から、今年もスタートしました!

ぜひ一度、感動野菜産直農家 寺坂農園の

野菜を食べてくださいね!

 

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事