こんにちは太郎です!

今回は三井住友銀元行員の35歳女の逮捕をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

三井住友銀行のオンライン端末を不正に操作し、計1840万円をだまし取るなどしたとして、千葉県警捜査2課は7日、電子計算機使用詐欺と窃盗の疑いで、同行松戸出張所(同県松戸市)の元主任、橘高ゆかり容疑者(35)=松戸市=を逮捕した。被害総額は約4億8000万円に上るとみられ、橘高容疑者は「外国為替証拠金取引(FX)などに使った」と容疑を認めているという。

 

逮捕容疑の顧客口座からの

盗み出しは、よくある事件である。

今回の橘高ゆかり容疑者を追って見たい。

 

 

    メニュー

・橘高ゆかり容疑者プロフール

・橘高ゆかり容疑者のフェースブックや画像は?

・橘高ゆかり容疑者の最近の生活や彼氏は?

 

・橘高ゆかり容疑者プロフール

名前:橘高ゆかり

年齢:35才

住所:千葉県松戸市幸谷

職業:元三井住友銀行新松戸出張所主任

・橘高ゆかり容疑者のフェースブックや画像は?

顔の特定をするために

FacebookやTwitterを調査しましたが

本人と思われるアカウントを特定することができませんでした。

残念ながら顔の画像も特定できませんでした。

28年6月に顧客からの問い合わせで事件が発覚していますので

もうすでに削除したのかもしれません。

情報は割りましたら報告板Wします。

 

・橘高ゆかり容疑者の最近の生活や彼氏は?

約4億8000万円の窃盗したお金は

外国為替証拠金取引(FX)などに使ったと認めているが

周囲の話だと、それだけではなく、

結構豪華に暮らしていたようです。

自分の遊行費にも使っていたようです?

豪華な暮らしぶりの割には、

周辺からはお付き合いの情報は

得られませんでした。

このような事件は後を絶ちませんね

金融機関のシステムの問題はどうなのでしょうか?

再発が起きないことを祈ります。

 

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事