スポンサーリンク

こんにちは太郎です!

今回は暴言が問題の兵庫県西宮市の今村岳司市長をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

19日、取材しようとした読売新聞の記者に「殺すぞ」と

暴言を吐き、5月の任期満了で退任する意向を明らかにしていた

兵庫県西宮市の今村岳司市長が辞職する意向を

市の関係者に伝えたことがわかった。

暴言問題を受け、市議会では退職金を減らす

条例案を20日開会の定例会に

議員提案することで調整していた。

 

今村市長は今年1月4日の仕事始め式で、

4月の市長選に立候補しないと明言。

式の後、取材で駆け寄った読売記者に

「殺すぞ」「寄るな」などと言って取材を拒否した。

 

 

市議会の動きを踏まえての

辞任の表明と見られる

今村岳司市長を追って見ましょう。

スポンサーリンク

メニュー

・今村岳司市長のプロフィール

・読売記者への暴言の経緯

・今村市長のタトゥーはホント?

・今村市長の家族は?

 

 

・今村岳司市長のプロフィール

氏名:今村岳司(いまむら たけし)

生年月日:1972年11月28日(45歳)

出生地:兵庫県西宮市

出身校:京都大学法学部

前職:西宮市議会議員

現職:西宮市長

所属政党:無所属

公式サイト 今村岳司 活動日記

当選回数:1回

在任期間:2014年5月16日 - 現職

 

大学在学中から政治家を目指していて

就職面接で「いずれ政治家になるので時期が来たら辞める」と宣言した上で

リクルートに入社し1999年に退社しています。

1999年4月25日投開票の西宮市議会議員選挙に無所属で出馬し、

最年少の26歳でトップ当選しています。

4期連続西宮市議に当選し、うち初当選を含む3回は得票数トップで当選した。

2013年11月28日、西宮市長選挙に出馬する意向を表明

既成政党の推薦や支持を受けず、無所属で立候補し

初当選した。

 

 

・読売記者への暴言の経緯

市長に就任してからは、数々の物議を醸しだしている。

阪神・淡路大震災の被災者に対して市が提供した

借り上げ復興住宅に関する報道の件などで、

報道に対する見解を公開している。

しかし、近隣の首長からの反発なども

続いていた。

また議会も市長の発言にも反発を強め

すべての会派が、反市長側となった。


2018年1月4日、西宮市の仕事始め式で、

任期満了に伴う市長選に立候補しない考えを表明した。

そのあと、市役所東館のホール出入り口で

退任の意向について確認しようとした

読売新聞の男性記者に対し「殺すぞ」

「このくそがき」「支局長に落とし前つけさすからな」と発言した。

本当に、何のために市長になったのか

わからない人ですね!

たぶん自分の目立ちたがりの為の

政治家だったのでしょうか?

今村市長のブログです。
http://xdl.jp/diary/

 

 

・今村市長のタトゥーはホント?

「今村岳司」で検索すると、「刺青」「タトゥー」と

いうワードが出てきます。

本当に今村岳司西宮市長は刺青(タトゥー)を

入れているのか調べてみました。

 

ネット上の情報では、いわゆる「ヤクザ」の

入れている「入れ墨」ではなく、

「西宮」という文字を縦に割ったような

図案がタトゥーのように書かれているようです。

 

阪神淡路大震災で大打撃を受けた西宮市

を自分の手で復興させるという気持ちを

込めたようですが、政治家として活動している

ことを考えたらどうでしょうか?

実際に中高生を対象にした催し「中高生3万人の夢プロジェクト」が

西宮市立子育て総合センターで開催された時、

中高生18人が市職員と議論するさなか、

今村は突然「中高生のころ、教室の鍵を盗み、

授業を抜け出してたばこを吸っていた」

「教室の合鍵を作り、面白くない授業を抜け出して、

たばこを吸い、マージャンをした」

「見回りのガードマンにはエロ本やお酒を渡して味方に付けた」

と過去の犯罪行為を肯定する発言を行ったそうです。

これは、市長としての品格があまりにも

欠如しているのではないでしょうか?

・今村市長の家族は?

家族についての情報は

自身のブログでバツイチであることを

明かしています。

また、子供はいないことも

明かしていますね。

それ以外の情報は今のところ

公表していないようです。

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事