こんにちは太郎です!

今回は高齢ドライバーらのブレーキとアクセルの

踏み間違い事故防止装置をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

最近相変わらず、高齢者の事故が増えている。

原因で最も多いのが、ブレーキとアクセルの

踏み間違いのようです。

この、ブレーキとアクセルの

踏み間違いを防ぐための装置を考え

発売している地方のメーカーがある。

その企業と装置を追って見ました。

メニュー

・「ワンペダル」って何?

・熊本の町工場が開発!

・「ワンペダル」の取り付けや価格は?

 

・「ワンペダル」って何?

商品名「ワンペダル」は1991年の熊本の

町工場が開発した自動車の装置です。

機構はシンプルで、ブレーキペダルと

アクセルペダルが一体化した構造になっています。

だから、ペダルは一つですね(笑)

操作の仕方も簡単で

ペダルに足を置き、踏み込むとブレーキです。

そしてペダルに足を乗せ、

横にずらすと(普通は右)アクセルです。

 

 

簡単に言えば、ペダルに足を乗せて、足首を右に回せば

車が発進し、踏めば止まるということです。

アクセルは踏まないので、踏み込めばブレーキです。

したがってふみ間違いは起きません。

当然ですね(笑)

 

・熊本の町工場が開発!

この装置を開発したのは、ナルセ機材有限会社です。

熊本県にある小さな会社だそうです。

ここの鳴瀬益幸社長が開発しました。

 

 

それは自身の経験によることからのようです。

約30年前、オートマチック車で

踏み間違い事故を起こしそうになった経験から、

装置の開発に着手した。と話しています。

事故はアクセルをブレーキと思い込み、

強く踏み込むことで起きる。

そのため、両方の機能を一つのペダルに集約。

 

 

踏み込めばブレーキがかかり、

ペダル右側のレバーを足で外側にずらせば

加速する仕組みに行き着いたそうです。

ありそうでなかった装置ですね。

大企業がどうして開発しなかったのかわかりませんね!

・「ワンペダル」の取り付けや価格は?

この装置は電話やメールでやり取りができるとのことです。

ナルセ機材有限会社に連絡して部品を作ってもらい

自分の行きつけの工場で取り付けてもらう。

簡単に言えばこうなります。

詳しくはナルセ機材有限会社のHPをご覧ください。

ここからどうぞ↓

ナルセ機材有限会社http://www.onepedal.co.jp/products/nagare.php

価格は取り付け費込みで約20万円のようです。

高いか安いかは事故の悲惨さを見ればわかるでしょう!

ただし、かなり込み合っているとのことです。

必ずお確かめください!

ワンペダル取り付け動画!
onepedal installation movie

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

関連ブログ:日々ぽかぽか通信

 

スポンサーリンク
おすすめの記事