スポンサーリンク

こんにちは太郎です!

今回はスーパー大回転に挑み、銅メダルに輝いた

村岡桃佳選手をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

3月13日村岡桃佳選手がスーパー複合で

銅メダルを獲得!

3個目のメダルです!

やったー!

 

前回ソチ大会で失格になったスーパー大回転!

これに挑んだ村岡桃佳選手です。

今回は結果から言うと銅メダルを獲得です!

 

 

前回のソチオリンピックでは

悪夢の初戦のスーパー大回転は

旗門不通過で失格になったことである!

今回は、コースの情報が少ない1番滑走でスタートした。

中盤、荒れたバーンにスキー板が跳ね上がりバランスを崩した。

スタンドからは悲鳴が上がる。

しかし、すぐに体勢を立て直し、3位に食い込んだ。

緊張で何もできなかった4年前からの成長が見えた。

そんな村岡桃佳選手のスーパー大回転への

挑戦を見て見ましょう!

やったぞ!銅メダル!

村岡桃佳選手が2日連続のメダルを獲得した。

出場8選手中1番目の滑走で1分36秒10。

後続の2選手に上回られたものの、

3位に食い込んで銅。

10日の滑降銀に続くメダルになった。

村岡桃佳選手のプロフィール

名前:村岡 桃佳(むらおか ももか)

国籍:日本

種目:アルペンスキー

生年月日:1997年3月3日(21歳)

生誕地:日本埼玉県深谷市

身長:150cm

体重:37Kg

 

 

 

 

 

村田さんは4歳の時に急に足が動かなくなる

急性横断性脊髄炎という病気になってしまった。

下半身が麻痺したのです。

その後、めげずに父親と

色々なスポーツに挑戦してきました

そして行き着いたのがスキーです!

普通なら、運動することすら嫌なのに

外の出ることすら嫌になるのに

父親は、積極的に戸外へ連れ出します

そこで巡り合ったのがスキーでした!

チェアスキー!まだ日本には

数名しかいなかったのです。

しかも、競技で世界的に記録を出せる選手どころか

練習方法や、指導方法すらありませんでした。

ここから、村岡桃佳さんとお父さんの

挑戦が始まります。

この日本の新しいフィールドへの挑戦が

そのまま、世界への挑戦です。

パラリンピックへの挑戦だったのです。

お父さんだって、スキーすらただの

素人すきやーでした。

それが世界のトップアスリートに育てるのです。

本当に親子の戦いの結果が

今回のメダルでしょう!

これから、もっと取りますよ!

大いに期待しましょう!

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

関連ブログ:日々ぽかぽか通信 http://barikan.net/

関連ブログ:健美食と共に http://kenbisyoku.com/

関連ブログ:無農薬野菜生活おじさんの話題 http://tanosimi2016.net/

スポンサーリンク
おすすめの記事