こんにちは太郎です!

今回は広島県福山市の路上で起きた事件についてをお伝えします。

それでは見ていきましょう。

また残念な事件が起きました。

長男が弟を包丁で刺したと言うのです。

 

・事件の経緯!

本原勉容疑者は2日午後6時すぎ、福山市の路上で弟の英二さんの左胸を

包丁で突き刺して殺害しようとした疑いが持たれています。

警察によりますと、「人が刺されている」と通行人から通報があり、

駆け付けた警察官が現場にいた本原容疑者を現行犯逮捕したということです。

70歳の兄が逮捕され、刺された弟は病院で死亡が確認されました。

本原容疑者は「包丁で切り付けたことは間違いないが、殺そうとは思っていなかった」と

容疑を一部、否認しています。

 

 

スポンサーリンク

・本原容疑者のプロフィールと写真は?

名前:本原勉(もとはら つとむ)

年齢:70歳

職業:無職

年齢が70歳となっており学校や仕事の経歴など

ネット上を含めて調べましたが、特定する

情報はありませんでした。

また顔の画像などの情報のありませんでした。

今後公開されたら報告いたします。

 

・場所は?

 

 

 

 

・犯行動機は田舎の兄弟ケンカ?

63歳の弟を70歳の兄が包丁で刺す!

しかも路上である。

これは、兄が弟をおっかけて来て刺したと思われますね。

 

この年齢で、この犯行は考えづらい

よほどのことでトラブルになっていたのか?

起こりうるトラブルを考えてみると

①親の遺産相続での争い

②親の介護の方法の問題

③金銭トラブル

こんなところが年齢的に上げられます。

特に、長男が弟を刺したとのことなので、

長男信仰のようなものが田舎ゆえにあったのか?

気になるところでもあります。

 

 

上記のトラブルは、兄弟ケンカになりやすい問題ですね。

地方では、長男が絶対的な権力を持っている地域があります。

親の権力を長男が引き継ぐようなことが多々あったようですが?

ここではどうなのでしょうか?

 

亡くなった弟・英二さんのご冥福をお祈りします。

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

関連ブログ:日々ぽかぽか通信

関連ブログ:健美食と共に

関連ブログ:無農薬野菜生活おじさんの話題    

スポンサーリンク
おすすめの記事