こんにちは太郎です!

今回はアメリカ大リーグでデビューした、

エンゼルスの大谷翔平投手をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

エンゼルスの大谷翔平投手の偉業がとまらない!

エンゼルスの大谷翔平投手が鮮烈本拠地デビューでは、

3月29日の開幕戦以来となる打者として「8番・指名打者」で出場し、

初回の打席でメジャー初本塁打となる3ランを放つと、

三回には右前打。初マルチ安打を記録した。

1日のアスレチックス戦で初先発初勝利。

球団によると、勝利投手が2日以内に打者として出場した試合の

初回に本塁打を記録したのは1921年6月13、14日の

ベーブ・ルース以来、97年ぶりの偉業となる。

 

 

 

そんな大谷翔平投手のデビュー以降が好調な訳が

気になり少し調べて見ました。

 

 

・大谷翔平投手のプロフィール

名前:大谷 翔平(おおたに しょうへい)

出身地:岩手県奥州市

生年月日:1994年7月5日(23歳)

身長:193cm

体重:92 kg

血液型:B型

靴のサイズ:28.5cm

視力:左2.0、右2.0

選手情報

投球・打席:右投左打

ポジション:投手、外野手

プロ入り:2012年 ドラフト1位

初出場:NPB / 2013年3月29日

MLB / 2018年3月29日

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

花巻東高等学校

北海道日本ハムファイターズ (2013 - 2017)

ロサンゼルス・エンゼルス (2018 - )

 

 

 

菊池雄星投手に憧れ、彼の出身校の花巻東高校へ進学しています。

「日本一になる」「日本人最速となる163km/hを記録する」

「ドラフトで菊池雄星を越える8球団から1位指名を受ける選手になる」

事を目標に掲げていたそうです。

 

 

もうこの時から、すごいの一言ですよね。

でも有言実行ですね。高校では

アマチュア野球史上で最速160㎞/hを記録していますね

そして日本プロ野球の日本ハムへ入団します。

 

 

この時すでにアメリカ大リーグ入団を希望していた

大谷選手ですが、日本ハムの栗山英樹監督らの道しるべを

提示されて、日本で実力をつけてからメジャーリーグへ

参加することを納得しましたね。

 

 

本当に良い選択をしたと思います。

タラ、レバはありますが、そのままメジャーリーグに行っていたら

今回の活躍はどうだったのでしょうか?

 

 

いずれにしろ、日本ハムで順調に成長し

投手と野手の二刀流を貫いたまま、メジャーデビューしました。

今後の活躍に期待がかかります。

 

 

 

 

大谷翔平投手の家族は全員スポーツをしているようです。

ここで家族の情報を少し。

〇家族構成
父:徹(元 社会人野球 三菱重工業横浜 選手)

母:加代子(元 国体 バドミントン 選手)

兄:龍太(トヨタ自動車東日本 コーチ兼外野手)

姉:結香(部活でバレーボール)

家族全員がスポーツをやっていた一家ですね。

 

 

スポンサーリンク

・大谷翔平投手の好調は食べ物にあり?

大谷翔平投手のスイーツ好きは有名になっていますね。

特にクレープは目がないほどだそうです。

 

実はこのクレープが現在の好調に一役買っているらしいのです。

というのも、ロスアンゼルスにはおいしいクレープを食べさせてくれる

お店が結構あるのです。

 

しかも、オーナーが日本人だったり、うどんやパスタ

カツカレーなどの食事のデザート感覚で食べられるお店も

あるようですね。

 

もう大谷選手ははまりっぱなしとか(笑)

 

 

 

ちなみに、クレープはフランスが発祥の食べ物で、

クレープとは、フルーツやホイップクリーム、チョコレートなどを乗せ、

ぐるぐる巻かれた甘いデザートという認識ですよね。

 

しかし、フランスでは、このような甘いお菓子感覚で食べるものの他にも、

ご飯として食べる、塩気のあるクレープ「ガレット」と呼ばれるものがあるようです。

でも大谷選手は、日本風のデザート感覚のスイーツがお好きです。

 

これが、結構体調管理に役立っているようです。

クレープ食べてストレス発散でしょうか!

ちなみにロスアンゼルスの日本人ごのみのクレープ名店紹介。

 

☆Harajuku Crepe

ビバリーヒルズの一等地で日本風クレープを提供するHarajuku Crepeは、

地元のセレブ達に愛される人気店。

オーナーは日本人です。

 

☆KC's Crepe

ふんわり柔らかい生地とたっぷりのクリームが特徴のKC's Crepe。

食べ終わる最後の一口までぎっしりクリームが詰まっています。

 

☆Crepe and Cafe Fujiyama

うどんパスタやカツカレーなど日本食メニューが豊富で、

レストランのデザート感覚でクレープが頂けるカフェ。

コーンフレーク入りのサクサク触感クレープがポイントです。

 

 

大谷翔平投手の嫌いな食べ物は何でしょう?

本人は、苦手な食べ物として焼いたレバーをあげています。

焼き肉は結構食べるようですが、レバーはダメなようですね

 

 

・大谷翔平投手の体調管理は?

大谷翔平投手は右足首のケガを理由に

WBC投手での出場を辞退したことがありました。

この時、キックボクシングをしている姿がネットに

流れ批判を浴びましたね。

 

それ以来、大谷選手の体調管理がずさんでは?

との批判が出ています。

23歳と若く、プロ意識がまだ低いのではと

懸念する声もあります。

 

引き合いに出されるのは、イチロー選手と

ダルビッシュ選手ですね。

どちらの選手も実績を残しています。

 

でも、大谷選手は独身で、自分で体調管理をしなければなりません。

日本の寮のようなことはないのです。

あくまでもプロの選手として自己管理が求められます。

 

 

当然ですが!

大谷選手もわかっているはずですが、

こればかりはやってみなければわかりません、

ただ、結果オーライの一年ではなく、

将来を含めた自己管理ができることを望みます。

 

 

年俸はすべて自己管理に当てても良いくらいに考えて、

トレーナーや栄養士、調理師なども雇って

万全の体制で選手活動を続けてほしいものです。

 

ようやくスタートしたばかりのメジャーです。

本当の活躍はこの先で待っています。

その点では、イチロー選手を見習って欲しいですね。

 

ガンバレ大谷翔平選手!

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

関連ブログ:日々ぽかぽか通信

関連ブログ:健美食と共に

関連ブログ:無農薬野菜生活おじさんの話題

スポンサーリンク
おすすめの記事