スポンサーリンク

こんにちは太郎です!

今回はエンゼルスの大谷翔平投手の快投をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が8日、

アスレチックス戦で本拠地初先発し、

12三振を奪い、7回1安打無失点で2勝目!

7回先頭まで完全投球という衝撃の内容で本拠地初白星となった。

 

またまた、快投が、全米を震撼させましたね!

大谷翔平投手はあわやパーフェクト!と思わせる

ピッチングを披露して、地元は熱狂に包まれた!

そんな大谷翔平投手の生活も含めて

調べてみました。

  メニュー

・大谷翔平投手の投球は?

・大谷翔平投手のプロフィール

・大谷翔平投手は一人暮らし!

・大谷翔平投手は生活はお姉さんアドバイス!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

・大谷翔平投手の投球は?

7回先頭まで完全ペース、12Kすべて空振り…MLB公式ツイッター「反則級の直球」  米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が8日(日本時間9日)、アスレチックス戦で本拠地初先発し、12三振を奪い、7回1安打無失点で2勝目。7回先頭まで完全投球という衝撃の内容で本拠地初白星となった。特に毎回奪った12三振はすべて空振り。160キロに迫る直球とキレキレのスプリットで三振の山を築いた。打者・大谷で3戦連発に続く躍動。大谷がメジャーの洗礼を浴びるどころか、メジャーが大谷の洗礼を浴びる奪三振ショーを、MLB公式ツイッターが動画付きで速報している。  大谷がメジャーに洗礼を浴びせた。衝撃の91球だった。初回。先頭のジョイスから3者連続空振り三振で立ち上がると勢いに乗った。全米の注目を集める二刀流右腕を打ち崩そうと躍起になるアスレチックス打線のバットが面白いように空を切った。160キロに迫る直球とキレ味抜群のスプリット。三振を取る度に本拠地のファンは沸いた。  大記録すら予感させた。6回まで1人の打者も出さず、完全試合ペース。7回、1死取った後、セミエンに左前打を打たれ、偉業を逃した。しかし、快投を続けた本拠地のファンは総立ちで喝采を大谷に送った。四球を出し、最後は2死二、三塁としたが、5番オルソンに対してボールになる低めスプリットで空振り三振。マウンド上で雄叫びを上げた。  7回1安打1四球で無失点。毎回奪った12三振はすべて空振りというから、いかに大谷が相手打線を手玉に取っているかが分かる。MLB公式ツイッターは「衝撃の12K」のすべてを動画付きで公開。「オオタニの武器は反則級のストレート。驚嘆させられるパフォーマンス」と絶賛し、全米のファンに瞬く間に驚愕が広がっている。  打者で3戦連発。投手で完全試合ペースの12K奪三振ショーで2勝目。開幕前、「日本のベーブ・ルース」と呼ばれた二刀流に対する見方は厳しく、大谷がメジャーの洗礼を浴びると思いきや、洗礼を浴びているのはメジャーの方だ。果たして、ここからどんな活躍を見せるのか。もはや、想像もつかない。(THE ANSWER編集部)

 

 

 

 

スポンサーリンク

・大谷翔平投手のプロフィール

名前:大谷 翔平(おおたに しょうへい)

出身地:岩手県奥州市

生年月日:1994年7月5日(23歳)

身長:193cm

体重:92 kg

血液型:B型

靴のサイズ:28.5cm

視力:左2.0、右2.0

選手情報

投球・打席:右投左打

ポジション:投手、外野手

プロ入り:2012年 ドラフト1位

初出場:NPB / 2013年3月29日

MLB / 2018年3月29日

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度

花巻東高等学校

北海道日本ハムファイターズ (2013 - 2017)

ロサンゼルス・エンゼルス (2018 - )

 

 

 

菊池雄星投手に憧れ、彼の出身校の花巻東高校へ進学しています。

「日本一になる」「日本人最速となる163km/hを記録する」

「ドラフトで菊池雄星を越える8球団から1位指名を受ける選手になる」

事を目標に掲げていたそうです。

 

もうこの時から、すごいの一言ですよね。

でも有言実行ですね。高校では

アマチュア野球史上で最速160㎞/hを記録していますね

そして日本プロ野球の日本ハムへ入団します。

 

この時すでにアメリカ大リーグ入団を希望していた

大谷選手ですが、日本ハムの栗山英樹監督らの道しるべを

提示されて、日本で実力をつけてからメジャーリーグへ

参加することを納得しましたね。

 

本当に良い選択をしたと思います。

タラ、レバはありますが、そのままメジャーリーグに行っていたら

今回の活躍はどうだったのでしょうか?

いずれにしろ、日本ハムで順調に成長し

投手と野手の二刀流を貫いたまま、メジャーデビューしました。

 

今後の活躍に期待がかかります。

 

メジャーデビューから大活躍です。

もう、なんて奴だ!ですね(笑)

 

 

 

・大谷翔平投手は一人暮らし!

大谷翔平投手は本拠地のロサンゼルスに一軒家を借りています。

そこで一人暮らしをしています。

その一人暮らしに危惧をしている人たちがいます。

大谷選手はプこれまで寮生活しか経験していませんでした。

 

花巻東高校でも日本ハムでも、寮に住んでいたため、

体や生活がすっかり寮生活に慣れ切っていたはずです。

 

しかしメジャーリーグには当然、寮などありませんから、

アメリカ生活に慣れるより前に、一人暮らしに慣れる必要があるのです。

 

では現在の生活はどうでしょうか?

ロサンゼルスに一軒家に初めて入ったとき、

「家が広すぎて寂しい気持ちが強いかなと思います」と話しています。

 

 

・大谷翔平投手は生活はお姉さんアドバイス!

そんな生活面でのアドバイスは、当然ご両親からもあったと思いますが

お姉さんの協力も大きいようですね。

 

お姉さんは看護師です。公衆衛生面でのアドバイスは

身体が資本の大谷選手には頼りになると思いますね。

 

野球に対する身体の事は球団専属のトレーナーがいるので

心配ないでしょうが、私生活を含めた一般生活も大事です。

食生活だけでなく、生活安全は、調子に大きな影響を与えるでしょう!

 

そんな、異国での初めての一人暮らしは、予想以上に負担になるでしょう!

寮生活以外経験のなかった野球人生です。

慣れるまで、結構大変でしょう。

 

これまで、メジャーリーグに行った人たち、

ヤンキースの田中将大やドジャースのダルビッシュ有らも、

が寮生活を送っていたが、いずれも退寮しての一人暮らしを経験している。

さらに言えば2人ともメジャーに行く前に結婚しており、

完全に自立した生活を送っていた。

 

 

 

そんな一人暮らしに慣れることが一番のポイントでしょう。

昨年からホリプロとマネージメント契約を結んでおり、

おそらくは『チーム大谷』が彼の生活をバックアップしていくはずですが、

人間関係は未知数です。

 

お姉さんの協力は本当に頼りにしているでしょう。

大谷投手は20才を過ぎていますから飲酒もできます。

それほど好きではないようですが、こっちでも

アドバイスをもらっているとか(笑)

 

現在活躍をしていることは、私生活の安定があると思えますね。

このまま、一年上手く過ごせることを祈ります。

それが成績につながるでしょう!

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

関連ブログ:日々ぽかぽか通信

関連ブログ:健美食と共に

関連ブログ:無農薬野菜生活おじさんの話題  

スポンサーリンク
おすすめの記事