スポンサーリンク

こんにちは太郎です!

今回は滋賀県警彦根署河瀬駅前交番で、

同署の井本光巡査部長が拳銃で撃たれ事件をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

・事件の概要

井本巡査部長は11日午後8時45分ごろ、河瀨駅前交番で、

後頭部と背中を拳銃で撃たれ、椅子に座った状態で血を流して

机の上に突っ伏しているのが見つかり、間もなく死亡が確認された。

県警によると、この約30分前の同日午後8時15分ごろ、愛荘町目加田で、

県警のパトカーが田んぼに突っ込んでいるのを発見。

 

 

同県警東近江署員が河瀨駅前交番のパトカーと確認し、彦根署員が同交番に向かったところ、

倒れている井本巡査部長を見つけた。

交番で井本巡査部長と一緒に勤務していた男性巡査の行方が分からなくなっており、

県警で行方を追っていたところ、12日午前1時35分ごろ、愛荘町内で発見し、

身柄を確保し殺人容疑で逮捕した。巡査は行方不明当時、拳銃を持ったままで、

最大で3発の銃弾が残っている可能性があった。

巡査は逮捕時に拳銃を所持していなかったが、12日朝、愛荘町内で発見された。

 

 

 

スポンサーリンク

・同僚の男性巡査(19)の氏名や画像は?

滋賀県彦根市南川瀬町の滋賀県警彦根署河瀬駅前交番で、

同署の井本光(あきら)巡査部長(41)が拳銃で撃たれ死亡した事件で、

当初犯行に及んだ、19歳の男性巡査ということで

実名の報道がありませんでした。

しかし、事件はNHKが重大事件という形で実名の

インフォメーションを実践したため、画像や名前がオープンに

なっています。

 

 

19歳の巡査は、大西智博容疑者です。

事件が事件だけに、拳銃を持って逃走!だけに

近所の人に警戒を呼び掛けるためにも、公表したと思われます。

 

周辺の人が、拳銃を持った不明の人が逃走していて

どんな人物がわからないのは、本当に不安だと

思います。その為の措置と思われます。

 

事件のあった場所は、彦根市役所からJR東海道線河瀬駅前交番で、

駅に隣接しているところです。

人通りのある場所ですから、住民や通行人の巻き込まれる心配が

あったために、人名や画像の公開もあったのでしょう?

 

幸いにも、弾が3発のこっているはずの拳銃も発見され

大事にならなかったのは幸いです。

今のところ、逮捕された大西智博容疑者の動機は

報道されていません。

 

初めての勤務地で、先輩の井本光(あきら)巡査部長と

何か恨みでも覚えることでもあったのでしょうか?

二人きりで、後ろから撃っていることで、口論で

カッとなって撃った!でもなさそうです。

 

今後の捜査の進展を待ちたいと思います。

滋賀県警での不祥事は最近多いように思えます。

事件の解明を急ぎ再発防止をしていただくのは

当然ですが、体質的な問題にも取り組んでほしいものです。

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

関連ブログ:日々ぽかぽか通信

関連ブログ:健美食と共に

関連ブログ:無農薬野菜生活おじさんの話題    

スポンサーリンク
おすすめの記事