スポンサーリンク

こんにちは太郎です!

今回は大相撲の春巡業で禁止された

女の子の土俵参加をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

・少女を拒否する相撲協会はおかしい!

8日に静岡市で開かれた大相撲の春巡業で、

力士と子どもが土俵で稽古する「ちびっこ相撲」に

参加予定だった小学生の女子が、

日本相撲協会からの要請で土俵に上がれなかった!

 

 

相撲協会の芝田山広報部長は12日、

「安全面を考慮した措置で、

女性が土俵に上がれない話とは別問題だ」との認識を示した。

 

これは全くの言い訳で、苦し紛れでしかないだろう!

女の子の安全を考慮したと言っているが、

怪我なら、男の子でも怪我はする。

そんな屁理屈を並べて、土俵へ女性を上げないなんて

本当の歴史を知らないからではないのだろうか?

スポンサーリンク

・差別集団の即時廃止の運動をしよう!

長い間女性を土俵にあげていないと、相撲協会は言っているが

長い間とはどのくらいの間なのだろうか?

少なくとも日本の相撲の歴史を紐解けば、

女性禁止はそれほ古くないはずだ!

明治以降近年になってからではないのか

明確な男尊女卑を行っているのは?

そもそも大相撲は神事だと言うが、大相撲すべてが神事とは

おかしいはずだ!

土俵上で行う行為が神事なのか?

では、明治神宮や、富岡八幡宮での奉納土俵入りは

土俵でないところで行う!

これこそ神事ではないのか?

土俵は神聖な所は日本人なら理解できる。

しかし、すべての人間が上がれない興行場所が

神聖なはずがない!

相撲協会は、神事という呪文で、性差別を助長しているのだ!

こんな相撲協会は恥ずべき団体である。

これまでの流れで女性を土俵にあげなかったのは理解できるが

先の知事の緊急事態でのアナウンスや、少女を上げないなどという

組織は、もはや性差別団体だ!

こんな団体は、国技を司るなんておこがましい!

さっさと解散してほしい!

そして、改めて、神事を行う団体の設立を願う!

もう今の相撲協会は廃止すべきだ!

苦しい言い訳の相撲協会!

 

 


相撲協会「女性が土俵に上がれない話とは別」 女児除外

8日に静岡市で開かれた大相撲の春巡業で、力士と子どもが土俵で稽古する「ちびっこ相撲」に参加予定だった小学生の女子が、日本相撲協会からの要請で土俵に上がれなかった問題で、協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は12日、「安全面を考慮した措置で、女性が土俵に上がれない話とは別問題だ」との認識を示した。

協会関係者によると、これまで「ちびっこ相撲」などで女の子がけがをしたという報告が複数寄せられており、昨年9~10月の段階で女児を土俵に上げない方針を決めていたという。巡業を主催する勧進元などに担当親方から口頭で周知していたというが、ある協会幹部は「静岡の勧進元にうまく伝わっていなかったとしたら、それは反省点だ」と話した。

静岡市の巡業では、4日に協会の荒磯親方(元幕内玉飛鳥)から電話で「女の子は遠慮してもらいたい」と連絡があったと地元有志らでつくる実行委員会が説明している。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00000071-asahi-spo

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

関連ブログ:日々ぽかぽか通信

関連ブログ:健美食と共に

関連ブログ:無農薬野菜生活おじさんの話題

スポンサーリンク
おすすめの記事