こんにちは太郎です!

もうじき母の日がやってきますね!

5月の第二日曜日ですから、今年は13日になりますね。

もう準備は済んでいますか?

今から考える!という人や、いつも定番という人に

少し感謝の気持ちを伝えるポイントをお知らせしますね。

 

チョットしたことで、あなたの思いが

よりお母さんに伝わるのです。

 

・メッセージを添える!

母の日のプレゼントには必ずメッセージを添えましょう

母の日のプレゼントは準備したが、贈るとき

そもまま渡していませんか?

それとも、業者の文面そのままにしていませんか?

それでも良いのですが、より気持ちを伝えるには

自筆の文を供えると、より感謝が伝わります。

最近は、メールやLINEなどの連絡がメインとなり

自筆の手紙が極端に減っています。

だからこそ、自筆の手紙をお勧めしたいのです。

特別な一年で一度のお母さまへの感謝!

そのくらいは時間が取れるのではないでしょうか?

また取っていただきたいですね。

手書きでゆったりと大きな文字で

メッセージをどうぞ!

スポンサーリンク

・メッセージカードへ短めに

では手書きの手紙はどう書きましょうか?

私はメッセージカードで良いと思っています。

日頃のお手紙の文章ではないですから

メッセージカードをお勧めしています。

気持ちを込めた短い文章で

かまわないのです。

それでも日頃の感謝を伝えたければ

お手紙にしましょう!

メッセージカードは、3行くらいにまとめましょう!

 

 

・こんなメッセージカードはどうですか?

「お母さん」の書き出しから!

是非書き出しはこの言葉を使ってほしいですね。

配偶者の母親でも「お義母さんではなく、お母さんを

使ってほしいですね!

やはり受け取った方の感じが本当の母親のように

慕ってくれると思ってくれると思います。

だから、「お母さん」を使いましょう。

 

こんな文章はどうでしょうか?

〇お母さん、いつもありがとう。これからもよろしくね!

〇大好きなお母さんに、感謝を込めて!

〇お母さん、いつまでも体に気を付けていてください!

〇母の日に、お母さんの大好きな〇〇を贈ります。

これを大きな字で3行でカードに書いて送りましょう!

一緒に送るものは参考に↓

 

 

 

 

 

 

 

 

・長めの文章はこちら!

出来れば日頃の感謝を込めて、

少し長めの文章を送ってあげるのも

喜ばれますね!

 

すこし例文を書いてみましょう。

お母さん、いつもありがとう。
お母さんを前にして言うのは照れるから、手紙にしていいます。
お母さん大好き!いつまでも元気でいてね。
結婚して子供が生まれて、
はじめてお母さんのすごいことに気付きました。
人生の先輩として、子育ての先輩として、尊敬します。
どうぞこれからも元気で、私たちのよき先輩で居てください。
お母さんへ。
いつも気遣ってくれてありがとう。
その恩返しをしたいです。
これからも恩返しできるように頑張るのでお母さんも元気でね。

 

では、夫のお母さんへはこんなのでどうでしょうか。

お母様へ
いつもお世話になっています。
まだ至らぬ嫁ではありますが〇〇さん共々、
今後ともよろしくお願いします。
お母さんへ
日頃の感謝を込めて、旦那様と一緒に選びました。
これからもお体を気を付けて、どうぞ元気でいてくださいね。

 

一緒にはこんな物はどうでしょうか↓

 

 

 

 

 

 

 

 

・そもそも子供の日に母に感謝していた!

日本の古来からの行事では、母親への感謝は

5月5日の子供の日が、法律では、子供の人格を重んじ、

子供の幸福をはかるとともに、母に感謝するとなっています。

 

しかし子供の日は子供のお祝いの方が重点になり

母親への感謝が薄れてきました。

そこで、外国のマザーズデイが入ってきて定着したようです。

 

 

どんないきさつであれ、お母さんへの感謝はしたいものですね。

ご家庭の事情に合わせて、心のこもった感謝をすればよいのです。

カーネーション1本から感謝が始まったのですから!

 

カーネーションと共にこんなものをどうぞ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事