スポンサーリンク

こんにちは太郎です!

今回は5月6日の日大対関学のアメフト定期戦で起きた、

日大DLの悪質な反則プレーについてをお伝えします。

大学アメリカンフットボールの東西の両雄が激突した

定期戦が、5月6日に行われました。

いつも盛り上がる定期戦ですが今回は違っていました。

試合中で起きたプレーに疑問が多く上がっているのです。

それは、日大DL宮川選手のプレーが暴力事件ではないのか?

そんな声が上がり始めたのです。

それでは、事件のプレーを踏まえてこれからの

取りうるご家族や、関学の指導者の問題を

考えてみたいと思います。

    メニュー

  • 問題のプレーは計画的だった?
  • 事件は監督の指示?
  • 被害者はなぜ被害届を出さないの?

 

 

スポンサーリンク

問題のプレーは計画的だった?

問題のプレーは、関学のQBがパスを終え、無防備になっているところに

日大のDL宮川選手が猛タックルを仕掛け、QBを倒して怪我をさせたことである。

(説明文に最新情報)【大炎上!話題の動画】全て監督の指示!アメリカンフットボールで“殺人タックル”日本大学vs関西学院大学の試合で!パスした直後の無防備な背中に後ろからわざと!!

 

 

スポンサーリンク

事件は監督の指示?

動画で見るとはっきりわかりますが、明らかに異常なプレーですね!

素人が見ても、おかしく感じるプレーです!

日本のトッププレーヤーの試合でこのようなプレーが出ること自体

驚きでなりません。

しかし、このプレーがある人の指示なら理解できます。

それは、この試合や、日大のチームを統括する人物の

支持なら、DL宮川選手はその指示に従っただけと

いう事になります。

 

ここまでの報道では、日大関係者で選手に近い人からは

日大の内田監督の指示があったと言っています。

しかし、本日の関学の会見では内田監督の指示は

否定されていると言っています。

 

 

真実はどうなのでしょうか?

権力者の前には、誰も文句を言えないようです。

あの日本レスリング協会の栄和人前強化本部長の

至学館大のパワハラ事件と同じですね。

 

 

被害者はなぜ被害届を出さないの?

ここで不思議なのは、動画で見る限り誰が見ても異常なプレーです。

これはスポーツの範疇を超えていると見えます。

明らかに暴力によるプレーです!

しかも相手にダメージを与えるために!

 

 

これは明らかに刑事事件ではないのではないですか?

関学も、被害者の家族もすぐに被害届を出すべきではないでしょうか?

すぐに警察の捜査をはじめて真相を調べるべきではないでしょうか?

そう思うと、どちらも何かを期待して届け出ないのでしょうか?

このままではまた日本のスポーツ界の透明性が担保されなくなりますね。

 

2020年東京オリンピックが開催されるのに、

現場では旧態依然のままで権力者の思いで、

若者の人生が奪われる!

そんなひどいスポーツ界!

世界にその印象をふりまいたままの日本となります。

 

スポーツ界をけん引する人々にお願いしたい。

これ以上、若者の命をくだらない権力で

奪うのだけはやめてください!

 

今回の被害者のご家族は、

勇気をもって被害届を出してほしい!

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

関連ブログ:日々ぽかぽか通信

関連ブログ:健美食と共に 

関連ブログ:無農薬野菜生活おじさんの話題     

スポンサーリンク
おすすめの記事