スポンサーリンク

こんにちは楽しみ太郎です!

今回は富山市の富山県警富山中央署奥田交番で、

警察官が拳銃を奪われ、2人が死亡した事件をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

 

メニュー

  • 事件の経緯
  • 島津慧大容疑者プロフィール
  • 島津慧大容疑者の生い立ちと家族は
  • 島津慧大容疑者の自衛隊退官の理由は

 

事件の経緯

富山県警に入った連絡によると、26日午後2時ごろ、富山市久方町の県警奥田交番の稲泉健一警部補(46)が男に刃物のようなもので刺され、拳銃を奪われた。男は近くの市立奥田小学校に向かい、小学校にいた警備員の中村信一さん(68)に発砲。中村さんは左肩などを撃たれて救急搬送された。男は学校の敷地内で駆けつけた警察官に撃たれ、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。
県警によると、男は富山県立山町の職業不詳、島津慧大(けいた)容疑者(21)。稲泉警部補と中村さんは病院で死亡が確認された。島津容疑者も左腹部を撃たれ、重体の模様という。

富山市消防局によると、午後2時14分ごろ、県警から「奥田交番で40代男性が刺された」と通報があった。男性は心肺停止状態で病院に搬送された。その後、午後2時27分ごろに、県警から「奥田小学校で撃たれて、けが人が2人いる」と通報があり、20代と60代とみられる男性2人をいずれも心肺停止状態で病院に運んだという。

 

またひどい事件が起きてしましました。

若者がこんな悲惨な事件を起こすのはなぜでしょうが?

 

スポンサーリンク

島津慧大容疑者プロフィール

逮捕された島津慧大容疑者のプロフィールです。

名前:島津慧大(しまづけいた)

年齢:21歳

職業:現在不詳

自衛官として自衛隊金沢駐屯地に2015年3月に入隊し2017年3月に退職していた。

住所:富山県立山町末三賀

島津慧大容疑者の住所のグーグルマップ

 

学歴:高校卒業後の2015年3月に自衛官に入隊の為に大学には進学せず

逮捕容疑:警察官らの殺人容疑

現行犯逮捕されたが、逮捕時には意識不明の重体だという。

 

 

島津慧大容疑者の生い立ちと家族は

津慧大容疑者の生い立ちでは、成長もよく結構大柄に育っていた。

実家の周りからは、「挨拶もできるしっかりした子」との話もあり、

近所の70代の女性は「今の時代に珍しいくらい良い子だった」と話すしているようです。

 

しかし、中学の同窓生は、友人も少なくあなし相手はあまりいなかったようで、

中学校時代には、不登校の時期もあったようです。

家族構成は父親と母親と姉の4人家族であると報じられました!

 

島津慧大容疑者の自衛隊退官の理由は

島津容疑者は2015年3月、自衛官候補生として採用されています。

約3カ月の教育期間を経て、任期制自衛官として金沢駐屯地第14普通科連隊に所属していた。

任期満了の17年3月に退官した。退官時の階級は陸士長。

 

任期満了後、継続して自衛官としての勤務をしないで退官の道を選んでいます。

その時は何か自分のやりたいことがあったのかは、現在不明です。

また、退官後の仕事も今のところ不明です。

 

ここで、自衛官を退官した後の動向が気になって調べましたが

今のところ情報がありませんでした。

自衛隊退官は任期満了ですですが、その後の活動が不明です。

 

この自衛隊退官時の時の思いに何か今回の事件のカギがありそうですが?

自分のやり場のない思いが犯行に向かわせたのでしょうか?

そうだとしたらあまりにも身勝手な犯行です。

 

犠牲になった方のご冥福をお祈りいたします。

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

関連ブログ:日々ぽかぽか通信

関連ブログ:健美食と共に

関連ブログ:無農薬野菜生活おじさんの話題

スポンサーリンク
おすすめの記事