お急ぎの方はここから↓


 

こんにちは、太郎です。

今や高速道路の走行時には利用する事が当たり前になったETCカードです。

地方の高速道路では利用料金が上限1,000円という冗談の様な時期があり、

当時はETC車載器の生産が追い付かなくなるほどETCは急速に普及しましたね。

 

また最近では、2輪車のETCカードの普及を狙って、

ツーリングプランが始まって人気になっています。

個人で使うETCカードは殆どの方が持っているのではないでしょうか!

 

そんなETCカードには、個人用だけでなく、法人用もあります。

しかし、創業して間もない会社や保証のない個人経営の方の中には、

法人ETCカードを申し込んでも作れなかった、

という事が少なくないこともまた事実です。

 

なぜならば、ETCカードは基本的に「後払い」だからです。

いわゆる「クレジットカード」と同じなので、

支払い能力があるという一定の信用がない限り、

カードが発行される事はありません。

 

意外と会社でのETCカードは簡単には

作れないのです。

会社(中小企業)では個人のクレジットカードのように

ETCカードを簡単に作れない為、困っている会社がたくさんあります。

そんな会社でも簡単に作れる作り方を

追っかけてみましょう!

 

メニュー

  • 法人etcカードの申し込みガイド
  • 法人etcカードのメリット
  • 法人etcカードはここでゲット!

 

 

法人etcカードの申し込みガイド

法人のETCカードは簡単に作れないと言いましたが、

簡単に作れるところがあります。

それは、ETC協同組合で作れます。

 

あまり聞きなれないETC協同組合ですが、公式サイトの説明では、

中小企業の事業を多角的にアシストする「ETC協同組合」。

異業種交流や各種、共同購買・共同利用を通じて事業経営を効率よくサポートします。

コストの削減や新たな経営戦略に役立つ情報の提供や交流など経営活動の促進を目指した事業協同組合です。

となっています。

 

ここでは、法人のETCカードが簡単に作れるのです。

出来たばかりの新会社でも、個人経営の会社でも

審査なしで簡単に作れます。

お急ぎの方はここから↓



 

 

会社の業務では個人のETCカードは使えませんし、

使用する従業員の数だけETCカードが必要です。

それに基本的には個人で作ったクレジットカード及び

ETCカードは名義人本人しか使用出来ないという規約になっています。

 

会社の場合は業務に使うことを前提にした

法人向けのクレジットカードを作らなくてはいけません。

ETCカードもその法人向けのクレジットカードの

追加カードである法人ETCカードでなければいけないんです。

 

スポンサーリンク

法人etcカードのメリット

ETC協同組合ではUCカードと提携してETCカードだけを扱えるようになっているカードです。

支払いは一ヶ月分をまとめて銀行口座から引き落としされます。

 

みずほ銀行系のクレジットカードであるUCカードは、

スーパーやコンビニで発行している流通系のクレジットカードとは

一線を画す伝統あるクレジットカードです。

 

UCカードの母体は1969年に都市銀行6行で作られた共同のクレジットカードブランド、

ユニオンクレジット株式会社です。

ETC協同組合自体は知名度が今ひとつですが、

扱っていうるカードは信用力のある伝統的なカードなんですね。

 

◎支払いは後払い

法人ETCカードはクレジット機能を

搭載しておりません。

しかし、支払い方法はというと

クレジットと同じく「まとめて後払い」となります。

 

◎割引が適用

個人でETCカードを利用している方や会社でETCカードを利用している方はご存じでしょうが、

法人用のETCカードも個人のETCカードと同じ様に「利用による割引」が適用されます。

最も知られているのは「休日割引」でしょうか。

こちらは平成26年の7月1日より50%から30%に引き下げられました。

 

土曜日、日曜日、祝日の終日に適用されます。2つ目は「深夜割引」です。

0時~4時の間に走行すると30%割引になります。

 

これに加え、法人ETCカードには「ETCマイレージ」や大口多頻度割引など、

利用回数や金額に応じた割引制度が適用されます。

 

これはクレジットカード会社の発行するETCカードにはない特典ではないでしょうか。

法人etcカードはここでゲット!

ETC協同組合の法人ETCカードがおすすめです!

問題は法人向けのクレジットカード審査が厳しい事でしたね。

 

設立したての会社や個人事業主などでは作れないことが多いんですね。

そういった場合に注目されているのがクレジットカードの作成なしで

作れるETC協同組合の法人ETCカードなんですね。

 

クレジットカードを作らないのでクレジット審査がないんです。

法人か個人事業主かを調べる審査はありますが、

ちゃんと実際に仕事をしているのであれば通る審査です。

 

一度申し込んでおけば、後から追加で

法人ETCカードを増やす事は簡単です。

おすすめポイントはここだ!

〇審査がとても甘い!

それは、クレジット機能を搭載していない

法人カードだからです!

〇資金繰りがやさしい!

ガソリン法人カードはクレジット機能を

搭載しておりません。

しかし、支払い方法はというと

クレジットと同じく「まとめて後払い」となります。

 

法人ETCカードのスペック

ETC協同組合の法人ETCカードはUCカードを作ると追加で

発行出来るETCカードと同じデザインのものです。

ETC協同組合ではUCカードと提携して

ETCカードだけを扱えるようになっているのですね。

 

このカードの特徴・メリットです。

1.従業員にその都度、現金を渡さなくていい

2.利用明細(請求書)で管理が簡単

・入口、出口のインター名記載

・カードごとに金額が明確に出る

3.高速道路のみ利用できるカード(クレジット機能が付いてない)

4.ETC車載器がなくても手渡しで利用可能

5.必要枚数・何枚でも申込可能

6.時間帯・休日等により30%割引適応

7.レンタカー、カーシェアリング・従業員の車でも利用可能

8.設立したての新会社への発行実績多数

 

どうですか!いいでしょう!

今すぐ申し込んでみてくださいね!

ここからどうぞ↓



 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事