スポンサーリンク

こんにちは楽しみ太郎です!

今回はサッカー日本代表次期監督の最有力候補の

東京五輪男子代表の森保一監督をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

W杯ロシア大会の熱戦が続いている中で、惜しくも8強入りを逃した

日本チームですが、ここにきて次期日本チームの監督の候補者の

名前が挙がるようになってきた。

 

東京五輪男子代表の森保一監督が最有力候補となっているとのことで、

その森保一監督の事を調べてみたいと思います。

 

 

メニュー

  • 森保一監督のプロフィール
  • 森保一監督の嫁や家族は
  • 森保一監督の息子もサッカー選手

 

 

森保一監督のプロフィール

名前:森保 一(もりやす はじめ)

愛称:ポイチ

国籍:日本

生年月日:1968年8月23日(49歳)

出身地:長崎県長崎市

身長:174cm

体重:68kg

選手情報

在籍チーム U-23サッカー日本代表(監督)

ポジション MF / DF

利き足 右足

ユース
1979-1980:土井首SSS(長崎市立深堀小学校)
1981-1983:長崎市立深堀中学校
1984-1986:長崎日本大学高等学校

<ウィキペディア>

 

 

誕生は静岡県掛川市ですが、父親が造船関係者だったため幼少期から各地を転居を繰り返し、

小学1年生から長崎県長崎市に定住するようになりました。

小学5年から本格的にサッカーを始めています。

小学6年の土井首SSS時代に全日本少年サッカー大会にGKとして出場しています。

長崎市立深堀中学校から、長崎日本大学高等学校へ進学しました。

長崎日大高時代には攻撃的なMFとして山梨国体選抜に選ばれるが、

当時長崎県のサッカーは国見と長崎県立島原商業高等学校が全盛期だったことから、

選手権などの全国大会には出場できませんでした。

 

 

プロサッカー選手時代

クラブ
年     クラブ 出場 (得点)
1987-1992 マツダ 55 (20)
1987-1989 →マツダSC東洋
1992-2001 サンフレッチェ広島 216 (14)
1998 →京都パープルサンガ (loan) 32 (1)
2002-2003 ベガルタ仙台

代表歴
1992-1996 日本の旗 日本 35 (1)

高校卒業後、日本サッカーリーグ(JSL)のマツダ(現サンフレッチェ広島)の

今西和男総監督が知り合いだったため、1987年同クラブ入団してプロ選手としてスタートした。

日本の代表チームに選出され、35試合に出場し1得点をあげている。

また、1994年アメリカワールドカップ予選の「ドーハに悲劇」を経験している。

 

 

現役引退後は指導者となる

監督歴
2012-2017 サンフレッチェ広島
2017- 日本 U-23

2012年に就任したサンフレッチェ広島の監督時代は

1年目にして初優勝に導く活躍をした。

その後、4年で3度のリーグ優勝を果たし監督としての手腕を評価された。

 

 

2017年10月に東京五輪代表監督に就任し、メダル獲得に向け活動中で、

西野JAPANを支えるコーチとして活動していた。

スポンサーリンク

森保一監督の嫁や家族は

森保一監督は結婚していて奥様がおられます。

結婚は1990年にしていますね。

結婚生活では、家庭の事は完全に奥さんに丸投げだったようです(笑)

2015年の最優秀監督賞を受賞した時のコメントは

「私は朝から晩までクラブハウスに入りびたって仕事をしていて、

家の事は全くやっていません。

仕事バカな私を支えてくれる家族に感謝したい」

です。

何とも素敵なコメントでしょう!

 

 

森保一監督の息子もサッカー選手

森保一監督には3人の男の子がいます。

3人ともサッカーをやっているようです。

・長男 森保翔平さん。(26歳)

 

現在はJリーガーで活躍中です。

J2讃岐でポジションはDFをやっています。

・次男 森保圭吾さん。

琉球大を卒業され、2016年からオーストラリアの2部リーグの

エッジワース・イーグルスの選手に入団したそうです。

 

 

・三男 森保 陸さん。

広島県吉田高校の高校生で、サンフレッチェ広島F.Cの育成組織に在籍しているようです。

 

 

本当にサッカー一家ですね!

奥さんが育てた家族の愛情が感じます。

 

これから皆さんがますます活躍されることを

祈っております。

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

関連ブログ:日々ぽかぽか通信

関連ブログ:健美食と共に

関連ブログ:無農薬野菜生活おじさんの話題

スポンサーリンク
おすすめの記事