こんにちは太郎です。

暑い日が続きますね、皆さんはどうお過ごしですか?

私は、ゆであがってしまい、自宅のクーラーから

離れられません(笑)

 

しかし、水分はとらないといけませんので

何とかチビチビと飲み続けています。

 

皆さんも熱中症には気を付けてくださいね。

今日はそんな水分補給にも役立つ

温冷水ウォーターサーバーのお話です。

 

メニュー

  • 卓上型 温冷水ウォーターサーバーとは
  • 電源さえあればどこでも使えます
  • 一押の温冷水ウォーターサーバー

 

 

卓上型 温冷水ウォーターサーバーとは

皆さんはウォーターサーバーをご存知でしょう。

もうすでに自宅や職場で使用している人も

多いと思います。

 

まだと言う人の為に少し説明を・・・

ウォーターサーバー (Water Server) とは交換式のタンクから

冷水や熱水を供給する機器ですね。

 

ウォーターサーバーは飲用水の供給販売で用いられる。

水道水では、独特なカルキ臭がする場合もあり料理や直接飲用に

用いたがらない人もあるが、そういったものを逆浸透膜(RO)で

除去することでそのまま飲用もできる。

 

また、最近では水の味を重視し、天然水(地下水)等を利用している

メーカーも多くなってきている。

 

サーバーには、コンセントが接続されており電気を通すことが多い。

電気を通すことで水を熱したり冷やしたりできるので、

予め冷水だけではなく熱水を用意することもできる。

 

ほとんどの場合、ウォーターサーバーはレンタルか

無料で使用でき、水の代金を徴収する業者が多い。

一般には床置きの物が多く、使用する水の量は

4L以上のものが主流のようである。

 

最近は、もっと手短に置いて使いたいとの要望より

卓上で使用する小型のものが発売されている。

こちらの方は、ウォーターサーバーの買取形が多い。

 

寝室や自室にちょっとしたスペースがあれば設置でき

コンセントがあれば使えます。

水分補給やコーヒーなどに使えて便利ですね。

 

  

スポンサーリンク

電源さえあればどこでも使えます!

現在発売されている卓上型のウォーターサーバーは

電源が必要です。

温水と冷水を使用するためです。

 

設置場所は、A4ノートくらいのスペースがあれば

十分でその手軽さから、最近大人気になっています。

水分補給やコーヒーなど、リビングだけでなく、

寝室、子供部屋でも大いに活用します。

是非お試しください。

 

一押の温冷水ウォーターサーバー

今すすめる温冷水ウォーターサーバーは

株式会社ニチネン製の物です。

国産品で信頼がおけユーザーもかなり広がっています。

◎ウォーターサーバーおいしさポット

スペック:型番・品番HWS-101A

 

 

◎ウォーターサーバー(温冷両用タイプ) WS-100

スペック:消費電力 加熱:480W 冷却:75W
本体サイズ
W270×D300×H365mm

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事