こんにちは楽しみ太郎です!

今回は山根会長が「スッキリ」に緊急出演 

生放送で騒動を謝罪「責任感じる」をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

メニュー

  • 日本ボクシング連盟への告発状に謝罪
  • 山根会長の進退は否定!
  • 親族の関与の疑惑?

 

 

日本ボクシング連盟への告発状に謝罪

国内アマチュアボクシングを統括する日本ボクシング連盟の山根明会長(78)が3日、日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に生出演。同連盟の疑惑を指摘した告発状が提出された騒動について言及し、謝罪した。
予定よりも40分遅れで生出演することとなった山根会長は「皆さん、おはようございます。一般社団法人日本ボクシング連盟会長・山根明でございます」とあいさつ。続けて「全国の33都道府県のアマチュアボクシングの方にお詫びを申し上げます。このような騒ぎが起きたことに会長として責任を感じています」と騒動を謝罪した。

また「私自身、早く取材を受けて皆さんに納得できるようなことを伝えることは義務だと思っていた」と会長としての説明責任に言及し、「関係者から取材は受けてはダメだと言われていたので一切、受けなかった」とメディアへの露出を避けていた理由を明かした。

山根会長が「スッキリ」に緊急出演 生放送で騒動を謝罪「責任感じる」

 

日本ボクシング連盟の山根明会長は今回の騒動に関して

謝罪を表明した。

 

 
スッキリ 2018年08月03日

 

 

スポンサーリンク

山根会長の進退は否定!

この「スッキリ」の番組内で、MCの加藤浩次の質問に対して

精一杯答えていたが、加藤も問題点を鋭く突っ込んでいた。

その質問のなかで、進退に言及すると、山根会長は辞任を

否定した。

 

 

番組終了後、MCの加藤浩次のインタビューにかなりの好意が

寄せられていた。

 

 

この問題が「スッキリ」収まるかどうかはわからないが

単独インタビューは成功したと思える!

最後まで、事実を追っかけてほしい!

 

 

親族の関与の疑惑?

これまでの報道では、日本ボクシング連盟の山根明会長の周辺では

息子の山根昌守氏が日本ボクシング連盟の要職、(専門委員会 特別強化執行役:役員)

についている。

 

また、孫婿の鈴木氏が、山根氏の推薦で、

近畿大学ボクシング部監督に就任してた。(のちに諭旨解雇されている)

 

また、告発状では、ボクシングのグローブの販売の代金に支払い口座が

孫娘の口座になっていた時期があった。

 

このように、ボクシングの関連で家族、親族のかかわりが

今回の疑惑を一層複雑な物にしているのは確かなようである。

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

関連ブログ:日々ぽかぽか通信

関連ブログ:健美食と共に

関連ブログ:無農薬野菜生活おじさんの話題

スポンサーリンク
おすすめの記事