お急ぎの方はここからどうぞ↓


 

こんにちは太郎です。

お盆休みも終わりいよいよ今年も後半戦です。

暑さはまだ厳しいですがここからひと頑張りしなければいけませんね!

会社の作業効率も暑くて上げずらいですが頑張りましょう!

 

ところで、皆さんはETCカードをお持ちですね?

車を運転する人はたいてい持っていますよね!

クレジットカードを作るとたいていついてきますよね。

 

では、お勤めの会社はどうでしょうか?

意外と会社でのETCカードは簡単には

作れないのです。

 

貴方の会社は作ったばかりですか?

それとも個人経営の会社ですか?

それじゃなかなか、法人のETCカードは

作れないんではないでしょうか?

そんな方への嬉しいお知らせです!

 

目次

  • 絶対欲しい法人ETCカード!
  • ETC協同組合の法人ETCカード簡単発行!
  • おすすめポイントはここだ!
  • 審査なしで発行率NO1!

 

絶対欲しい法人ETCカード!

会社を立ち上げて、車で移動することが多くなって、

高速道路を使用する頻度が多くなると、ほしくなるのが

法人ETCカードですね。

 

会社の業務では個人のETCカードは使えませんし、

使用する従業員の数だけETCカードが必要です。

それに基本的には個人で作ったクレジットカード及び

ETCカードは名義人本人しか使用出来ないという規約になっています。

 

会社の場合は業務に使うことを前提にした

法人向けのクレジットカードを作らなくてはいけません。

ETCカードもその法人向けのクレジットカードの

追加カードである法人ETCカードでなければいけないんです。

 

でも、中小零細企業や、個人経営の会社では

なかなか審査が通らなくて法人ETCカードが発行されませんね。

そこで、簡単発行のETC協同組合があります。

法人ETCカード

 

スポンサーリンク

ETC協同組合の法人ETCカード簡単発行!

ETC協同組合ってどんな会社?

ETC協同組合は事業協同組合です。

 

ETC協同組合公式サイトから概要を引用すると

中小企業の事業を多角的にアシストする「ETC協同組合」。
異業種交流や各種、共同購買・共同利用を通じて事業経営を効率よくサポートします。
コストの削減や新たな経営戦略に役立つ情報の提供や交流など経営活動の促進を目指した事業協同組合です。

まあ・・・よくわかりませんね。

ざっくり言うと中小企業のための農協や生協のようなものだと思ってください。

 

◎法人ETCカード簡単発行してくれます!

カード発行の問題は、法人向けのクレジットカード審査が厳しい事でしたね。

設立したての会社や個人事業主などでは作れないことが多いんですね。

 

そういった場合に注目されているのがクレジットカードの作成なしで

作れるETC協同組合の法人ETCカードなんですね。

 

クレジットカードを作らないのでクレジット審査がないんです。

法人か個人事業主かを調べる審査はありますが、

ちゃんと実際に仕事をしているのであれば通る審査です。

 

一度申し込んでおけば、後から追加で

法人ETCカードを増やす事は簡単です。


おすすめポイントはここだ!

〇審査がとても甘い!

それは、クレジット機能を搭載していない

法人カードだからです!

 

〇資金繰りがやさしい!

しかし、支払い方法はというと

クレジットと同じく「まとめて後払い」となります。

 

法人ETCカードのスペック

ETC協同組合の法人ETCカードはUCカードを作ると追加で

発行出来るETCカードと同じデザインのものです。

ETC協同組合ではUCカードと提携して

ETCカードだけを扱えるようになっているのですね。

 

このカードの特徴・メリットです。

1.従業員にその都度、現金を渡さなくていい

2.利用明細(請求書)で管理が簡単

・入口、出口のインター名記載

・カードごとに金額が明確に出る

3.高速道路のみ利用できるカード(クレジット機能が付いてない)

4.ETC車載器がなくても手渡しで利用可能

5.必要枚数・何枚でも申込可能

6.時間帯・休日等により30%割引適応

7.レンタカー、カーシェアリング・従業員の車でも利用可能

8.設立したての新会社への発行実績多数

どうですか!いいでしょう!


 

審査なしで発行率NO1!

上記のように、高速料金の割引をはじめとした様々なメリットを

受けることのできる法人ETCカード(ETC法人カード)の発行をお考えなら、

法人への発行率NO.1のETCカードです。

 

この機会に、ETC協同組合をご利用ください。

スピード発行、ネットからのカンタン申し込みにも対応しております。

マンガで説明ここからどうぞ↓


 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事