こんにちは楽しみ太郎です!

体操女子の宮川紗江選手の暴力問題が体操界の恥部に広がりだした。

いったい何が起きているのかを見ていきましょう。

 

 

メニュー

  • 宮川紗江選手のプロフィール
  • 宮川紗江選手へのコーチによる暴力問題とは?
  • 体操協会による宮川選手へのパワハラ?
  • 日本のスポーツ界は大丈夫か?

 

 

宮川紗江選手のプロフィール

名前:宮川紗江(みやかわ さえ)

国籍:日本

生年月日:1999年9月10日(18歳)

出身地:東京都西東京市

身長:141cm

体重:34kg

学歴

西東京市立青嵐中学校卒業

2018年3月、西武台高等学校卒業。

女子体操競技選手

所属:レインボー(2018年8月22日契約解除)

日本代表:2014年-

 

 

2歳から体操競技を始め田のですね。

2013年度には女子ジュニアナショナル選手となっています。

2014年6月の第53回NHK杯体操選手権で個人総合7位(ユース世代ではトップ)となり、

南京ユースオリンピック出場が決定しています。

2014年度から女子ナショナル選手に選出され、同年7月に開催された全日本体操種目別選手権大会では跳馬で優勝を果たす、

ゆかでも2位となった。同年8月に開催された南京ユースオリンピックでも種目別-跳馬で銅メダルを獲得した。

ゆかでは村上茉愛と同じくH難度の技をこなす。

また、跳馬でもチュソビチナを跳び2015年10月、グラスゴーにて開催予定の世界選手権出場を決めた。

夢は「リオデジャネイロオリンピック、そして4年後の東京オリンピックに出場することです」と語っていた。

2016年8月、リオオリンピック日本代表に選ばれた。

<ウィキペディア>

 

スポンサーリンク

宮川紗江選手へのコーチによる暴力問題とは?

宮川選手のコーチは速水佑斗さんです。

速水コーチは宮川選手を5歳の時から指導しています。

 

速水佑斗コーチのプロフィール

名前:速水佑斗(はやみ ゆうと)

出身地:長崎県

生年月日:1983年9月27日(34歳)

出身校:関西高等学校

最終学歴:日本体育大学

所属クラブ経歴:徳洲会体操クラブ

速水コーチは、日本代表コーチを務めていましたが

宮川選手のパワハラ問題で、2018年8月15日無期限登録抹消処分されています。

 

◎速水佑斗さんのパワハラ問題。

2018年6月、婦女暴行及び障害容疑で逮捕されています。

速水コーチが宮川選手にナショナルトレーニングセンターで

暴力を行ったとして逮捕されています。

(どうしてわかったのでしょうか?)

7月11日、投書での通報がありました。

内容は、速水佑斗コーチが宮川選手に暴力を行った指導をしているようなことです。

しかし、今のところ通報者が明らかにされていません。

宮川選手が受けたパワハラは?

・頭をたたく

・怒鳴る

・長時間立たせる

・髪の毛を引っ張る

・馬乗りになって叱った

(下の2件は宮川選手が否定)

などの行為が行われたことを速水コーチの弁護士さんが明かしています。

暴力行為があったことは、速水コーチも認めています。

一流選手になれる選手はコーチとの関係が近くなりすぎ

強烈な指導と行きすぎの行動の境目が傍目では分からなくなります。

宮川選手への暴力行為には、速水コーチは

「やりました」と認めています。

期待があり指導に熱が入りすぎたのでしょうか!

暴力行為には非常に残念ですが、なんで今頃の告発なのか?

いったい誰が投書したのか?

疑問の残る問題だと思います。

 

 

体操協会による宮川選手へのパワハラ?

8月29日の宮川選手の記者会見が非公開で行われました。

その後のニュースで取り上げられて話題になっています。

それは、速水コーチのパワハラだけでなく、

体操協会からのパワハラ行為を訴えたからです。

日本体操協会の塚原千恵子女子強化本部長から

女子監督を務める「朝日生命体操クラブ」に

速水佑斗コーチから離れて入れば、「オリンピックに出してあげる」!

などと言われたそうです。

 

速水コーチと家族と一緒に行くと伝えると

塚原千恵子さんから、「家族でそう言うのはおかしい、宗教みたい」

「オリンピックに出られなくなる」!

などと言われたようです。

 

 

宮川選手は、これこそパワハラを感じたようで

非常に苦痛を感じ、家族とコーチを否定され全てがおかしくなりそうと

感じたそうです。

これこそ、パワハラの典型ですね!

その後も、塚原千恵子女子強化本部長の付き人から

朝日生命クラブに来れば寮での生活や練習場所の提供など

囲い込みと思われるような誘いがあったようです。

ここまで見てくると、塚原夫妻がその地位を利用して自身が運営する

朝日生命体操クラブに宮川選手を取りこみ宣伝しようとしていることが

明らかになったように思うのですが・・・

 

実績ある元選手が幾年かして自身の地位の保全と事業拡大の為

才能ある若者を食い物にしているようにも見えますが?

 

日本のスポーツ界は大丈夫か?

今年はなんて年だ!

思わず叫びそうになります。

レスリングのパワハラ問題、アメフトの反則行為問題、アマチュアボクシング

そして、女子体操のパワハラ問題、次々に起きる協会全体の不祥事!

日本のスポーツ界は大丈夫?と思わず言いたくなります。

2020東京オリンピックまであと2年です。

今頃ごたごたしている組織は、おそらく良い成績を上げることができないでしょう。

もう最大の訓練に入っていなければならない時期はスポーツをやっている人なら

誰でもわかるはずです。

今掲げた目標に向かってわき目も降らずただひたすら訓練あるのみの時期です。

それを当の協会幹部を含めた大人の事情の事で、選手に過大な負担を強いたら

もうオリンピックでの好成績は望まないほうが良いでしょう。

そのくらい大事な時に起きた、宮川選手のパワハラ問題

それに続く、塚原千恵子女子強化本部長と塚原光男副会長の

体操界の牛耳り方の問題は、アマチュアボクシングの

問題にも似てきました。

 

本当に大丈夫なのでしょうか?

日本のスポーツは!

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

関連ブログ:日々ぽかぽか通信

関連ブログ:健美食と共に

関連ブログ:無農薬野菜生活おじさんの話題

スポンサーリンク
おすすめの記事