お急ぎの方はここからどうぞ↓

 

皆さんこんにちは太郎です。

暑い日が続きましたが、いかがお過ごしでしょうか?

酷暑の後は台風がたくさん来て、やはりおかしい

日本の季節!?

 

そんな中でもいつもの通りの季節が巡るのも日本です。

9月に入って気になるのが敬老の日のプレゼントですね。

もうプレゼントは決まりましたか?

 

決まった人もまだの人も今年の傾向を見ていきますので

よろしくですね。

 

目次

  • 何が喜ばれるのか?
  • 今一押しは?
  • プレゼントはいくらぐらいが相場?

 

 

何が喜ばれるのか?

もうじき敬老の日ですね。

そこで、「敬老の日」のプレゼントでもらってうれしいものを

贈りたいものですが、「何が欲しい?」「何がうれしい?」は、

なかなか直接本人には聞きづらいものですね。

 

そこで、今回は実際に敬老の日のプレゼントをもらった

おじいちゃん、おばあちゃんたちのホンネを調べてみました。

 

◎おじいちゃんのもらってうれしいベスト3!

1、お酒

2、洋服や装飾品

3、商品券・金券

 

◎おばあちゃんのもらってうれしいベスト3!

1、お花

2、その他

3、洋服や装飾品

 

ここでは男性と女性の好みがはっきり出ていますね。

おじいちゃんは、お酒!

おばあちゃんは、お花!

ですよ。納得ですよね。

 

困ったときは、お酒かお花です(あくまでもごまかしでないように)(笑)

その後、2位で共通するのが、身に着けるものですね!

おしゃれな人が多いのですね。

 

そしてとっておきのプレゼントは?

おじいちゃん、おばあちゃんが大喜びしたのは

孫からの絵やお手紙だそうです!

 

スポンサーリンク

今一押しは?

それでは今一押しのプレゼントを見ていきましょう!

◎第一位 お酒!

お酒はこちらからどうぞ↓


 


 

◎第二位 お花!

お花はこちらからどうぞ↓


 

◎第三位 洋服や装飾品

洋服や装飾品はこちらからどうぞ↓


 

 

◎番外編

食品関係



 


 



 


 

プレゼントはいくらぐらいが相場?

それでは現在の敬老の日のプレゼントの相場はどのくらいなのだろう?

これが意外と送る人によって開きがあるようです。

そこで、子供、子供の配偶者、孫、その他と分けて調べてみました。

一番多い価格帯は

・子供から      3千円~5千円

・子供の配偶者    3千円~5千円

・孫         3千円以下

・その他       3千円以下

このようになりました。

敬老の日のプレゼントはかなりバラツキがありましたが、

上限は1万円くらいのようです。

やはり金額ではなく気持ちが一番大事なようですね。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事