お急ぎの方はここから↓
【公式 お名前.com】

こんにちは太郎です。

ブログを見ているとドメインと言う言葉が出てきますよね。

そうなんです、ブログには必要な物なのです。

 

サーバーがインターネット上の建物だとしたら

ドメインはその住所となります。

 

あなたのブログのURLにあたる部分です。

http://⚪⚪⚪.com

この⚪⚪⚪の部分ですね。

 

お店を出すのに建物を借りたら店舗の登録をしないといけませんよね。

それには住所が必要で、ブログの世界ではドメインが必要なのです。

 

 

メニュー

  • ドメインの種類
  • 新規ドメインを使おう
  • ドメインの取得しよう

 

 

ドメインの種類とは?

ドメインは大きく分けて3種類に分類することができます。

1.新規ドメイン(まだ誰も使っていない新しいドメイン)

2.中古ドメイン(以前誰かが使っていたドメイン)

3.日本語ドメイン(例えばhttp://中古車.comのような、日本語のドメイン)

の3種類です。

 

今回新しくブログを運営するに当たっては、

『新規ドメイン』を使っていきましょう。

 

スポンサーリンク

新規ドメインを使おう

新規ドメインを使う理由はドメインには以下の特徴があるからです。

 

◎中古ドメインの特徴

中古ドメインを使うと、新規ドメインを

使ったときよりも検索で上に出やすい傾向にあります。

つまり、『新規ドメインよりも強い』と言えます。

 

しかし、デメリットとして

・値段が高い

・以前に悪質な被リンクやスパム扱いを受けた可能性がある

という点が挙げられます。

 

あなたの家やお店も、新築じゃない限り過去に事件や事故が

実は起こっていて、おばけが出るかもしれませんよね?

つまりリスクがあるということです。

 

◎日本語ドメインの特徴

日本語ドメインを使う場合は、

「ある特定のジャンル」に特化した

ブログを作る場合にはいい場合があります。

 

例えば「中古車.com」や、「芸能.com」

のような感じですね。

 

ドメインと内容が一致している場合は検索順位が

上になりやすいという傾向があります。

しかし、今回あなたの取り組むブログは

基本的に様々なジャンルの記事を書いていくことになります。

 

「中古車.com」なのにスポーツニュースを

書いていたら内容がそぐわないですよね(笑)

なので、今回は使いません。

お急ぎの方はここから↓
【公式 お名前.com】

 

ドメインの取得しよう!

・ブログのスタートは「お名前.com」のドメインから!

ドメインをとるのにおすすめはここです!

 

「お名前.com」は国内No.1シェアの格安ドメイン取得サービスです。

アジア初の公式ドメイン登録サービスで、 Webサイトやブログ、

メールアドレスに欠かせない「ドメイン(○○.com、○○.jpなど)」

の取得ができます。

 

「お名前.com」は年間1円~独自ドメインの取得が可能です!

550種類以上のドメインを取扱い、国内最大級のドメイン登録実績です

個人から中小企業、大企業まで幅広く利用。

 

それではまず、↓のリンクから
「お名前.com」へアクセスしましょう。

 

 

窓枠の部分でお好きなドメインを入力して、

【検索】をクリックしてください。

 

今回は「hajimetenonamae」というドメインを

取得する前提で進めていきます。

 

左から .com .net.jp .biz .work …と並んでいますが、

どれも使用されていないので好きなものを選択することができます。

※ .workは最安値で販売されています。

 

今回は「hajimetenonamae.com」を取得しようと思いますので、

.comだけにチェックを入れて

【お申し込みへ進む】をクリックしましょう。

 

◎ドメインの値段の意味

ちなみにドメインの値段にはちゃんと意味があって、

値段が高いドメインを使用したほうがブログが強い状態でスタートします。

しかし結局はどれだけ更新したか、どれだけアクセスを集めたか、

どれだけ価値のある記事か、などの条件で強さが決定するため、

最終的にはあまり違いがありません。

 

高いドメインの方が「結果が出るのが早い」

くらいで認識しておいてください。

これを投資と捉えるかどうかですね。

逆に安すぎると結果が出るのが遅くなり

すぎてモチベーションに関わるので(笑)

 

.jp  .com   .net

のうちどれかをおすすめします。

 

 

 

お申し込みの内容の表示が出ます。

ここでは、Whois情報公開代行と

サーバーの利用を設定しますが、

サーバーを利用する方は、スタンダードなレンタルサーバーへチェック、

利用しない方は、利用しないへチェックです。

 

次に会員情報や、支払い方法を選択して申し込みます。

これでドメインの取得は完了です

お名前.comのIDは数字の羅列なので

忘れないようにメモをとっておきましょう。

ここからどうぞ↓



 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事