お急ぎの方はここからどうぞ↓
[ライザップ]無料相談予約、受付中/今までのカラダを脱ぎ捨てろ!

 

こんにちは太郎です。

最近「結果コミットする!」のフレーズで有名な

ライザップがかなり浸透してきていますね。

 

でもその陰でリバウンドの声も結構聞こえます。

そんなライザップの痩せる秘密を覗きたいと思います

太りにくい食事の秘密やリバウンドも見ていきましょう!

 

目次

  • 理想の体型を作るトレーニング法
  • リバウンドを防ぐ特徴は?
  • ライザップの食事のルールとは!

 

 

理想の体型を作るトレーニング法

ライザップと聞くと、激しいトレーニングに食事療法と

思ってしまう人が多いようです。

 

実際のトレーニングは週に2回、1回たったの50分のトレーニングだけです。

また、理想の体型を作るには食事も大事なので、

専属の栄養士が付いてコントロールと指導をしてくれます。

★1日3食きっちり食べて厳しい食事制限は一切ないですよ!

 

ここではトレーニングに照準を合わせて紹介しますね。

ライザップに行くとまず誰でも着替えますね(笑)

更衣室はシャワー室や洗面用の石鹸・バスタオルなどのアメニティが充実しています。

 

トレーニング後に、ここからすぐに仕事へ行けそうです。

その後、健康状態をチェックするために、血圧と体重を測ります。

いきなりトレーニングはしないのです。

 

そしてトレーニング室へ行くのですが、ここで専属トレーナーと

睡眠時間や体調のヒヤリングと食事のアドバイスなどがあります。

そしてトレーニングに入ります。

 

ライザップのトレーニングは普通週2回です。

上半身と下半身に分けて交互にやっていくようになっています。

 

やはり結構きついトレーニングです!

翌日など、太ももがプルプルすることがあります。

 

トレーニング後のストレッチは本当に大切です。

トレーニング後はシャワーを浴びて終わりです。

トレーニングの服とタオルを返して帰宅です。

この時次回の予約を取ります。

 

まずは理想の体型を作ることが大切です。

 

★最初から最後まで同じトレーナーが一人ひとりに合ったプログラムで

マンツーマントレーニングです。だから運動に自信のない方、

健康に不安のある方でも大丈夫です!

気になる方はここからどうぞ↓
自信があるから!ライザップは30日間全額無条件返金保証。詳細はこちら≫

スポンサーリンク

リバウンドを防ぐ特徴は?

ライザップで理想の体型を手に入れても心配なのがリバウンドです。

結構リバウンドされた方もいるのも事実のようです。

 

しかし、最近のライザップはそのリバウンドの克服にも力を

入れています。

ボディマネジメントプログラムです!

 

これは、せっかく手に入れた理想の体型を維持向上させていくプログラムです。

痩せた後もしっかりとボディメークする環境が整ったのです。

その為の特別なプログラムが用意されました。

 

サポート内容です

1、月2回のセッション

2、トレーナーによる月1回のプランニング

3、マルチマシンが無料でいつでも使い放題

そして驚くのが、「リバウンド保険」が付いています。

 

ライザップのトレーニング2か月以降に適用基準を超えた場合に

保険コースが開始されます。

このようにして、「リバウンド0%」を目指しているのです!

すごいプログラムになってきていますね!

気になる方はここからどうぞ↓
30日間無条件全額返金保証/ライザップ

ライザップの食事のルールとは!

ライザップ期間中は、かなりきついトレーニングをしたり、

厳しい食事制限を想像する方が多いのではないでしょうか?

 

ライザップで重要視しているのはトレーニングよりも食事です。

トレーニングももちろん大切なのですが、何よりも食事が大事になります。

ここではライザップ期間中の食事のルールを紹介します。

 

◎ライザップの食事のルール

・糖質を抜く

・たんぱく質を多く摂る

・昼>朝>夜

・水分をしっかりとる

 

・糖質を抜く

誰でも知っていることですが、太ってしまう1番の原因は糖質です。

糖質は、ご飯、パン、麺に多く含まれています。

糖質はエネルギーとなります。

糖質が足りている限りでは脂肪は使われません。

 

つまり、糖質をエネルギーに変え、それでもエネルギーが足りないときに

脂肪がエネルギー源として使われるのです。

それで、糖質を抜くことで脂肪からエネルギーを生成する状態を意図的に作る

為に目的に糖質を抜いているのです。

気になる方はここからどうぞ↓
[ライザップ]無料相談予約、受付中/今までのカラダを脱ぎ捨てろ!

・たんぱく質を多く摂る

トレーニング中、たんぱく質を多くとるように指導を受けます。

脂肪がが多く含まれている食品は、肉、魚、卵、大豆などです。

これらを多く摂る食事に変えましょう。

ライザップ式では、1日で体重×1.4倍のグラム数を摂るのが目安とされています。

例えば80kgの人の場合、80×1.4=112gを摂るべきなのです。

 

・昼>朝>夜

食事のボリュームを昼>朝>夜の順番にします。

 

比率は、3:5:2(朝:昼:夜)がポイントです。

夜はお腹いっぱい食べたくなるのもわかりますが、

たとえたんぱく質であってもそこで多く摂取してはいけません。

夜は昼間ほど活動しないので、タンパク質は脂肪に変わってしまうのです。

・水分をしっかりとる

ライザップでは、水分の摂取が大切と教えています。

 

男性は1日3リットル、女性は1日2リットル

を目安に水やノンカフェインのお茶を飲みます。

人間の身体は約60%が水分でできているので、水をとることは大事です。

 

水分をあまりとらずに体重が減ったとしても、

それは水分が減っただけで脂肪が減ったわけではありません。

新陳代謝を良くし、カロリーを消費するためにも適度な水分補給が必要です。

 

この食事の癖をつけて、体で覚えることが大切です。

1日3食×2ヵ月!計180食分の食事指導で

一生モノの太りにくい食事を習慣化できるのです。

 

からRIZAPは93%がリバウンドなし!なのです!

気になる方はここからどうぞ↓
[ライザップ]無料相談予約、受付中/今までのカラダを脱ぎ捨てろ!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事