こんにちは楽しみ太郎です!

今回は3月15日公開の映画『君は月夜に光り輝く』の主演、

永野芽郁さんをお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

目次

  • 永野芽郁さんのプロフィール
  • 永野芽郁さんの学歴は
  • 永野芽郁さんの家族を調査
  • 永野芽郁さんのカップとスリーサイズ!

 

 

永野芽郁さんのプロフィール

名前:永野 芽郁(ながの めい)

本名:永野芽郁

生年月日:1999年9月24日(19歳)

出身地: 東京都

身長:163cm

血液型:AB型

職業:女優・ファッションモデル・タレント

ジャンル:映画・テレビドラマ

活動期間:2009年 -

事務所:スターダストプロモーション

<ウィキペデア>

永野芽郁さんは、小学校3年の時、買い物中にスカウトされ、

芸能界入りしました。

子役としてスタートしたのですね。

その後、2010年からファッション誌『ニコ☆プチ』でレギュラーモデルを務め、

活躍の場を広げてきましたね。

2016年の連続ドラマ『こえ恋』で、ドラマ初主演、同年のNHK大河ドラマ『真田丸』で

豊臣秀頼の正室・千姫役を演じました。

2017年3月公開の『ひるなかの流星』で主人公・与謝野すずめ役を演じて映画初主演しています。

そして、2018年3月、高校を卒業御、同年4月より放送の同年度前期の

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロインに選出されましたね!

もう、スター街道まっしぐら!の感じですね。

 

スポンサーリンク

永野芽郁さんの学歴は

野芽郁さんは、ツイートで西東京市立田無第三中学校出身と

指摘されていますが、ご本人が中学について公表している

わけではないので、正しいのかわかりません。

でも、信頼性は高そうです。

 

永野芽郁さんはクラーク記念国際高等学校へ2015年4月に入学し、

2018年3月に卒業しています。

通信制高校を選んだのは、お仕事が関係していたと思われます。

小学校の時から芸能界で活動を始めましたので、

普通の高校では大変なことは身に染みていたのでしょう!

クラーク記念国際高校は、北海道に本部を持つ広域通信制高校でありながら

全国に59ヶ所もキャンパスがあり、全日制高校と同じ学生生活を送ることができます。

しかも、通信制ということもあり、時間的に余裕がもてたのでしょう。

 

そんな永野芽郁さんは大学に進学していません。

2018年4月7日の永野芽郁公式ブログに「3月で高校を卒業し社会人になりました」と

書かれていることから、大学に進学していないことは間違いないですね。

高校3年生のとき、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』の主役に抜擢されたことで、

大学との両立は難しいと考えたのでしょう。

 

 

永野芽郁さんの家族を調査

永野芽郁さんは東京都出身です。

 

公式のプロフィールには、『東京都』としか書いてないのですが

小学校3年生の時にスカウトされた場所が吉祥寺とのことですので

その付近に住んでいた可能性は高いのではないでしょうか?

家族も現在済んでいるかもしれませんね!

 

ご両親ですが、お母さんはちょくちょくツイッターに出てきます

とても仲が良いと言っていますね。

でも、お父さんの情報は殆どありませんでした。

そして兄弟ですが、お兄さんがいます。

 

永野芽郁さんのインスタに登場したりはしていません?

その理由は

お兄さんがアメリカに長期留学しているからとのことです。

他に兄弟はいないとのことなので

ご家族は

永野芽郁さん、お兄さん、ご両親の4人家族なようですね!

 

永野芽郁さんのカップとスリーサイズ!

永野芽郁さんの身長は163㎝と発表されています。

でも、このデータは15歳ごろのようです。

現在は少し大きくなっていると思います。

 

また非公開のブログ情報では、

体重は43.9㎏と出ています。

しかしこれも発表時期が以前のようなのですね。

 

大胆に推測するならば、現在の数字は

身長 164cm

体重 48㎏

となります。スーパーモデル並みの体重ですね。

実際の画像を見ると、痩せすぎタイプとは見えませんね?

では、気になるスリーサイズやカップサイズはどうでしょう?

ネットでは、B76 W57 H80と発表されています。

カップサイズは、多くのサイトで「Aカップ~Bカップ」と

発表されています。

これまでのサイズは、もちろん公式発表ではありません。

これから益々活躍される永野芽郁さん。

益々きれいな大人になっていくことでしょう!

ワクワクしますね!

 



最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事