スポンサーリンク

こんにちは楽しみ太郎です!

入江(カラテカ)の闇営業で大量の謹慎処分を出した吉本興業は、

所属の漫才コンビ「スリムクラブ」の二人を無期限の活動禁止処分とすると発表した。

それでは見ていきましょう。

 
ブログの必需品↓


3年前の営業がばれる!?

漫才コンビ「スリムクラブ」の処分は、入江(カラテカ)の闇営業とは別の営業がばれたためだった。

関係者によると、2人は3年前、別の芸能事務所の芸人から

「飲食店のオーナーの誕生会」と誘われて営業に行ったが、

実際は暴力団関係者の会合だったという。吉本興業は通していなかった。

 

2人は、同社の聞き取りに「反社会勢力とは知らなかった」と説明している。

雨上がり決死隊の宮迫博之さんら所属芸人が振り込め詐欺グループの宴会に出席し

金銭を受けとっていた問題を受け、同社が所属タレントに対して聞き取り調査を実施していた。

 

スリムクラブは沖縄出身の漫才コンビで、2005年に結成。

10年の漫才トーナメント「M―1グランプリ」の決勝に進出した実績がある。

スポンサーリンク

スリムクラブの謝罪文

スリムクラブ 真栄田賢

ファンの皆様、そして、僕と関係のある人たち全員に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

申し訳ございません。認識が甘く、このような形になってしまった事は、大変心苦しいです。

謹慎して、その間に自分と向き合って、少しでも人の役に立てるよう頑張ります。

この度は、誠に申し訳ございませんでした。

スリムクラブ 内間政成

この度は、自分の認識の甘さが原因で、軽率な行動をとってしまい、誠に申し訳ございませんでした。

この謹慎で自分と向き合い、自分の生き方を堂々と話せる人間になりたいと思います。

本当に申し訳ございませんでした。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190627-00000044-asahi-soci

 

スリムクラブのプロフィール

メンバー:真栄田賢、内間政成

結成年:1997年

事務所:オリジン→よしもとクリエイティブ・エージェンシー

活動時期:2003年 - 2019年 (謹慎中)

出身:東京NSC8期生

影響:

松本人志

ケンドーコバヤシ

陣内智則

ブラックマヨネーズ

高田純次

照屋年之

出会い:琉球大学

現在の活動状況:テレビ番組、ライブなど

芸種:漫才、コント

ネタ作成者:真栄田賢

二人は琉球大学在学中に知り合った(真栄田が1年先輩)。

1997年にコンビを結成し、コント及び漫才を始める。

2003年に東京に進出し、吉本入りを果たす。

その際、NSC入りを免除される。

その後、2005年2月に正式にコンビを結成。

かつては沖縄県の芸能事務所「オリジン」に所属していた。

M-1グランプリ 2010に決勝進出、結果は準優勝。

これをきっかけに人気が上昇した。

<ウキペディア>

 

お笑い界の反社会的組織とのつながりは切れるのか?

またしても表に出た、暴力団との関係の芸人。

この問題が出ると、島田紳助さんの話題が必ずと言ってよいほど出てきます。

島田さんはあれ以来表に出ることはありません。

時々生きている情報が流れるだけです。(笑)

そしていつもこの関係は断ち切るとの宣言が出されるが、

残念ながら、こうして問題が発覚する。

本当に断ち切れないのだろうか?

そもそも芸能はその発展を見ると、勧進元がその地域の顔役

すなわち渡世人が務めていたことが多い。

神社仏閣の門前で、見世物興行に端を発しているものだが、

その時から、いろいろな形を変えながら今日に至っている。

法的な規制もされたが、稼ぎの少ない若手の芸人などは声がかかれば

今でも出演したいと思っている人は多いのではないだろうか?

そのくらい不安定な職業でもある。

そして、そこにつけ込む暴力団も存在する。

品行方正では割り切らない世界でもある。

断ち切るのは、やはり本人の自覚と脇のガードしかないのかもしれない。

本当の健全な娯楽になる日を待つしかないだろうか?

 
現金がどんどんたまる?



資産運用に最適↓



会社の必需品↓


 最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事