スポンサーリンク

こんにちは楽しみ太郎です!

今回は世界柔道2019で66㎏級で優勝した丸山城志郎選手と

彼を支える新婚の妻をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

目次

  • 世界柔道2019で66㎏級で宿敵撃破で優勝!
  • 丸山城志郎選手のプロフィール
  • 気になる嫁さんは?

 

 
スポーツ見るなら↓


 

世界柔道2019で66㎏級で宿敵撃破で優勝!

日本で開催されている世界柔道2019は連日熱戦で会場を沸かせている。

中でも日本選手の活躍がそれに拍車をかけている。

その中で宿敵の66㎏級の阿部一二三選手との対戦に闘志を燃やし続けている

丸山城志郎選手がライバルを撃破して優勝した。

大歓声に沸く会場で、試合中はほとんど表情を変えなかった男が両手でガッツポーズをつくって胸を張った。初出場優勝。遅咲きの26歳は「今日だけはうれしさをかみしめたい」と酔いしれた。

男子66キロ級の丸山に最大の試練が訪れたのは阿部一との準決勝だった。試合序盤に右膝を負傷。足を引きずるしぐさからは試合続行も危ぶまれた。「勝ちたい。それだけだった」。五輪代表争いで一歩も引かないという強靱な精神力だけで持ちこたえた。

阿部が昨夏に2連覇を果たす直前のアジア大会で自身は頂点を逃した。痛恨の敗戦後、「相手に合わせるのではなく、自分の柔道をしよう」と腹をくくった。天理大の穴井隆将監督が「日本刀」と評する正統派の柔道に磨きをかけ、武器の内股や巴投げを駆使した一本を追い求めた。

昨年10月に結婚し、食事面でのサポートにも恵まれて快進撃がスタート。阿部に2連勝し、国内外で4連続優勝と存在感を高めた。

絶体絶命のピンチを乗り越えてライバルを倒し、患部をテーピングで固め、痛み止めを飲んで出場した決勝を制してつかんだ世界王者。五輪代表へ大前進し、柔道家としての株も上げた。(田中充)

 

本当に執念と言えるような戦い方だった。

これが日本人同士の戦いでなかったらどれほど喜べたか!

しかし、戦いは過酷である、勝者と敗者に分けてしまう。

それもアスリートの宿命だが、両雄スゴイ格闘をみせてくれた

ただただ、感謝あるのみである。

二人には、今後の精進にエールを送りたい。

 

スポンサーリンク

丸山城志郎選手のプロフィール

氏名:丸山 城志郎(まるやま じょうしろう)

生年月日 1993年8月11日

年齢:26歳(2019年9月時点)

身長:167cm

出身:宮崎県

体重:66kg級

所属:ミキハウス

組み手は左組みで、得意技は内股。

 

気になる嫁さんは?

丸山選手は、昨年10月に結婚(入籍)したことを報告しています。

嫁(妻)の丸山くるみはモデルで美人YouTuberですね。

プロフィール

名前:丸山くるみ

旧姓 田崎:るみ

生年月日:1995年12月2日

年齢:23歳(2019年8月時点)

出身:福岡県

身長:162cm

血液型:O型

職業:モデル、YouTuber

モデル事務所:SYNAPSE(シナプス)

YouTubeの事務所:UUUM(ウーム)

とてもかわいくてきれいな嫁で美男美女カップルですね。

 

 

丸山城志郎選手と嫁の馴れ初めについてですが、情報がありませんでした。

しかし、4~5年の交際を経て結婚してたことはわかっています。

その時、まだ宿敵の阿部選手に勝てなくて悩んでいる時で、

嫁さんに、「自分の柔道を貫けばいいよ!」と言われ発奮!

そこから進撃が始まったようです。

スゴイ内助の功ですね!

 

 

実際に丸山選手は入籍はしたものの結婚披露宴は東京五輪が終わってから

にする予定であるようです。

なんだかかっこいいですね。

子供がいるのかについてですが、子供が生まれたという情報はありませんでしたので、

おそらくまだ生まれてないのではないでしょうか。

 
キャッシュバックはココ↓



理想の体を作る⇓



元気な男を取り戻す⇓


最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事