巨人広島戦5年ぶり3連勝!岡本は3試合連続本塁打も納得いかず?
スポンサーリンク

 

野球見るなら↑

 

こんにちは楽しみ太郎です!

巨人が対広島戦3連勝を飾った!しかし、

主砲岡本選手は納得せずをお伝えします。

それでは見ていきましょう。

対広島戦3連勝!

巨人が今季広島戦3連勝した。

3月30、31日にマツダで勝利し、この日は鹿児島での試合だった。

巨人が東京ドーム以外の球場で広島に3連勝するのは

14年9、10月(マツダ)以来5年ぶりだ。

 


 

 

今期の広島は3連覇しているチームとは思えないほど

チーム力がバラついている?

やはり、丸選手の抜けた穴は大きいのだろうか?

しかし、プロの世界は厳しい!

 

勝つことが求められている世界で同情は禁物である。

明日は我が身の巨人もウカウカしていられないのだ

気を引き締めていくべきだろう。

 

 

スポンサーリンク

大幅な入れ替えが成功した!?

前回の中日戦で二桁失点の投手陣を入れ替えて臨んだ広島戦で

良い結果が出た!

巨人は15日に、5人の登録選手の入れ替えを行った。

 

畠世周投手(24)、坂本工宜投手(24)、大江竜聖投手(20)、

吉川大幾内野手(26)、立岡宗一郎外野手(28)の出場選手登録を抹消した。

この日、チームは16日からの広島戦に向けて遠征先の鹿児島へ移動。

田原誠次投手(29)、高木京介投手(29)、山本泰寛内野手(25)、

重信慎之介外野手(25)が合流していた。

 

巨人は16日、鹿児島で広島戦を行う。両軍のスタメンが発表された。

巨人は坂本勇人が今季初めて1番スタメン。2番には丸佳浩が入った。

1軍昇格した山本泰寛が「7番・二塁」で今季初出場した。

先発は山口俊。

 

結果は 巨人8-2広島で巨人の勝利となった。

原監督の采配が当たった感じだが、簡単には喜べない。

原監督はこの入れ替えで、異常事態だと言っていたのが

気になる。

果たして、入れ替え結果がうまく行くかどうかは

今後の試合にかかっている!

 








最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事