スポンサーリンク

 

   プロ野球なら↑

 

こんにちは楽しみ太郎です!

巨人が連敗中の広島との負けられない戦いをお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

ようやく対広島戦連敗脱出

26日、東京ドーム <巨人5-4広島>

巨人が広島を5-4で破った。

 

初回先制点を許した巨人だったが、その裏で

今季初1番の亀井が左翼へのポテンヒットで出塁すると、

3番丸は中安打で1死一、二塁とした。

ここで、4番岡本はレフトスタント中段に9号3ラン本塁打で一気に逆転した。

いいムードで戦いが始まり、4回にはゲレーロの8号が飛び出し

リードを広げて有利に戦いを進めた。

 

しかし、7回広島の野間の中前打、バティスタの中前打などで1死一、三塁、

鈴木誠也の適時打で1点を返され、西川への死球で満塁になり、

代打長野の適時打で同点に追いつかれた。

 

振り出し戻った戦いだが、8回、岡本の左前打、大城の送りバント、ゲレーロ への敬遠、

山本の右前打で満塁とした後、重信の犠飛で1点勝ち越した。

これが決勝点となりようやく連敗を抜けた。

 

 

スポンサーリンク

本当の力が試されるのはこれから。

巨人は今シーズンここまで何とか首位をキープしてきたが、

広島の好調さに、追いつかれた。

強い広島がもたもたした開幕から修正を加えて、強い広島となって

全チームに挑みだしてきた。

 

あっという間の11連勝で首位に出てきている。

巨人の戦いはこれからである。

この後のセパ交流戦が、今年の巨人を占う大事な局面となろう。

他球団も同じだが、今年の巨人はなおさらのような気がする。

 

ここまでの序盤は、原監督が旨く選手を使い何とかしのいでいる

しかし、本当の地力が試される夏場まで、今の位置がキープできるか

どうかがカギとなろう。

 

原監督も十分に知っているしその対策はとっていると思うが、

残念ながら勝を忘れた巨人ナインが、厳しい夏の試練を乗り越えられるか

少しばかり不安のほうが大きい!

とにかくナインの奮発を期待したい!








最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

関連ブログ:日々ぽかぽか通信 

関連ブログ:健美食と共に 

関連ブログ:無農薬野菜生活おじさんの話題 

スポンサーリンク
おすすめの記事